音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
文化祭
更新が滞っており、すみません(^^;

まだ、ミュージカル熱から完全に復活できずにいます。
それでも日々の生活や仕事は続いていて、思い出に浸りながら?アップアップと
こなしているような状態。来週からはもう少し、平常運転に戻れそうかな。。。。。

DSCF9862.jpg

10月30日、息子の学校の文化祭があり、ミュージカルのリハーサル真っ只中
でしたが、秋田学習旅行の発表もあるというので、カメラ片手に行ってきました。

DSCF9866.jpg

中高合同なので、高校生の出す屋台やパフォーマンスなど、お祭り気分満載ですが
この期間、中学生はいたって地味(?)に、演劇や発表などにいそしみます。

中学最大の行事である「秋田学習旅行」を終えたばかりの中2生。秋田で1週間、
伝統芸能を学んだり、農作業やその地の暮らしを体験してきました。

20111030.jpg

パネル展示:大好きな、秋田の「かあさん」に見送られる図(;;)
家では無口な典型的「中2」になりつつある息子の、この熱い行動(^^;
農家の方が、どれだけ子どもたちと関わってくださったかわかる1枚です。

農作業をする子どもたちの写真は、どれもイキイキとした表情で、きちんと
役割を与えられた自信みたいなものが伝わってきます。

そして、毎年受け入れ農家の方たちが、この文化祭のために遠路はるばる
駆けつけてくださるんです。もちろん、息子の班がお世話になったTさんも
早朝の新幹線に飛び乗り、来てくださってました。この温かい交流は、毎年
続いていて、大学生や社会人になっても、中学時代にステイした農家を
訪ねる卒業生も少なくないとか。

その後ホールで行われた、学習発表。秋田写真のスライドに乗せて、各クラス
代表による作文の朗読、太鼓や踊り、そして学年全員による合唱。

なんていうか・・・「勝手に育っちゃってもう・・・(;;)」という感じ。

小学校から知っている、コドモコドモしていた子たちがしばらく見ない間に
みんな立派な青年になっちゃって。踊りだって合唱だって、決して完成度は
高くないのに、この心を揺さぶられる感じは何だろう?・・・・・やっぱり、
若い感受性をいっぱいに使って、いろんなものを見て、感じて、吸収しようと
してる、その姿が理屈抜きに「イイ」からかな。

息子の学校では「不器用で荒削りな、心と心のぶつかり合い」みたいなものに
いつもやられてしまいます(^^; こういうのも校風なんですかね。

中2生は、今年1年かけて「食」について学習しています。
それも大人からの押し付けではなく、自ら社会に関心を持ち、深めること。

各自のレポートのテーマを見ると、大人でも理解できていないことに果敢に
挑む中学生の姿が見えてきます↓

DSCF9860.jpg

子どもって、親の知らない間にどんどん育っていっちゃうんだなぁ。
スポンサーサイト
Posted by ごんはは
comment:2   trackback:0
[コドモ
秋田から
息子、6日間の秋田学習旅行から帰ってきました。

中3での修学旅行がない息子たちの学校では、この秋田旅行が中学生活の
クライマックス。秋田の芸術村に泊まり、太鼓や踊りなどの伝統芸能を習ったり、
グループごとに地域の農家にお邪魔し、3日間、そこで朝から晩まで共に過ごし、
農作業や田舎の暮らしを体験します。

行く前は、テンション低めで

「先輩たち、誰に聞いても最高に楽しかったって言うんだよねー。ほんとかなぁ」

なんて言っていた息子なのに、玄関を開けるや、「あ~帰ってきたくなかった!!」
そして、うるさいぐらいにしゃべりっぱなし(--;

農家の父さん・母さんがすごくパワフルで楽しい人だった
でっかい家で、ちっちゃい子が2人と犬もいた。秋田犬じゃないけど(笑)
おばーちゃんがとにかく食え食えって、いろいろ食わせてもらった
軽トラの荷台に乗せてもらって、スリル満点でみんなキャーキャー言ってた
稲刈り、全部鎌でやるのは大変。お米って手間かかってるね
あずきの粒の選別をして、みんなであんこを炊いてどら焼きにして食べた
田んぼでドジョウを捕まえて、その日の昼ごはんはドジョウ鍋だった
お米や野菜が死ぬほどウマイ!!枝豆なんて甘いんだよ~

などなど、普段言葉少なな息子、語る語る(^^;

真っ赤に日焼けした満足げな顔で、どんなに充実した6日間だったかがわかります。


おみやげ↓ 涼しくなってきたし、キリタンポ鍋グッジョブ!!

20110926.jpg
Posted by ごんはは
comment:12   trackback:0
[コドモ
喉不調
三連休、ミュージカル関連のレッスンやら何やらで終わってしまいました。
公演まであと1ヶ月ですからね。子どもたちの演技も、ここ1週間ぐらいで
急に磨きがかかって、見ごたえのある舞台になりそうな予感です。

しかしここに来て、声が出なくなってしまった娘(--; 多少風邪気味
なのもあるかもしれないけど、これは多分、声の使いすぎ。連日の練習に
参加した上に、家でも暇さえあれば台本読んだり、CDかけて歌の練習。
まだまだ、自分で上手に体調管理やペース配分ができないんですよね・・・
思いこんだら一直線、のところがあるので、適当に力を抜くということが
できず、こうやって時々体調崩します。

まだ、今の時期だからよかった、と思おう。
本番で声が出なかったら、目も当てられないからね~(代役なしの1人
一役です) 首にタオルを巻き、うがい薬にトローチ、ビタミンC。そして
水分をたくさん摂って、回復に努めています。喉以外はとっても元気
なんですけどね~。

こ~んな↓ふうに、リラックスしてのびのび~とできるといいね☆

2011092510290000.jpg
Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[コドモ
「猫の保護活動について」
DSCF5777.jpg

現在中2の息子が小6の時、学校で「一冊本」というレポートを書く課題がありました。
興味のあるテーマを掘り下げ、卒業のメッセージとして下級生に残すという活動で、
息子は、その頃彼にとって一番大切だった「猫」について調べることにしました。

最初は、軽い気持ちで。
全国の保護ボランティアさんに連絡をし、アンケートを取るところからのスタートでした。
しかし、かわいい猫の写真が添えられたアンケート回答、その内容は、本人の予想を
はるかに超えた、重く、悲しい現実でした。実は、母として、この悲惨な現状を、どこまで
本人に直視させるか、悩んだことも事実です。

「うちの猫たちは、ボラさんに助けられて我が家にやってきました、めでたしめでたし♪」

でも、いいのではないか。恥ずかしながら、そんなふうに思ってしまったこともあります。

でも、息子は見ていました。翼を地獄のブリーダーから救い出してくれた、松ちゃんさん
(浦和キャッツ)の涙を。背中の羽根の模様を翼に見たて、「みんなみんな飛んで来い!」
と、まだ救えない猫たちを思って泣いた、KAZUさんの気持ちを。そして、大人が思って
いるよりもずっとしなやかに、息子は淡々と辛い現実を受け止めていきました。もちろん、
それは、アンケートや取材に協力してくださった方たちの、温かいサポートがあったから
こそですが・・・・・

今は、「あの時、家族ぐるみでこの問題と向き合って、ほんとうによかった」と思います。

一緒に取材や見学に通った妹も含め、子どもたちの中に、「命」に対する価値観、
ひいては「死生観」のようなものが、しっかりと根付いたように感じるからです。
今や年齢相応に、声変わりし、言葉も態度もぶっきらぼうな中学生の息子ですが、
少なくとも、命を軽視したり、他人に無関心な大人にはならずに済むのではないか。。。
親バカですが、そんなふうに思う今日このごろです。

完成から一年半をかけ、アンケートの協力者でもある「壬生里親会」のChirota様が、
このレポートのPDF化に奔走してくださいました。あちこちから、どこで見られますか?
という問い合わせをいただいていましたが、ネット上で、どなたにも気軽に読んでいただ
けるようになりました。Chirota様には、心より感謝申し上げます。そして、作成にあたり、
ご協力くださったすべての皆さま、ほんとうにありがとうございました。

あらためて見ると、やはり小学生、しかも「ダンスィ」な息子ですから、言葉足らずな
ところや、やっつけ仕事になってしまった部分も多々あります。うわ~字が汚い(^^;
と冷や汗をかいたり。でも、等身大の、飾らない素朴な思いを、感じていただけたら
幸いです。


クリックすると専用ページに飛びます↓↓


banner.gif




今日は8月31日。
この夏は、悲しいお別れがいくつもありました。
寂しい寂しい、夏の終わりです。
このレポートを、あらためて天国のKAZUさんに捧げます。
Posted by ごんはは
comment:67   trackback:0
[コドモ
未来の予定表
最近の小学校は、夏休みの予定表や一行日記をくれないんでしょうか。
息子の時は、毎年もらってきたような気がしたけど(お天気記録が大変だった!)
しかたがないので、パソコンで予定表を作ってプリントアウトしました。↓

2011072516190000.jpg

娘 「おかーさーん。何歳まで小学生やればいいの~?」
私 「・・・・・?」

。。。。。思いっきり、未来の予定表作っちゃってました(^^; 「2111年」って

今日は、息子が後夜祭で学校にお泊まりなので、久々に2人での~んびり過ごしてます。


昨日作った娘の料理をUP↓

DSCF6987.jpg
きんぴら。一味唐辛子が効いたピリ辛味です。食物繊維たっぷり。


DSCF6994.jpg
肉じゃが。冷蔵庫にあった豚肉で作りました。じゃがいも大きめ(^^;


わたしは、口は出しましたが手は出してません。が、この「手を出さない」って
いうのが、こんなに辛抱が要るものとは!!ごぼうの笹がきなんて、永遠にも
感じるほどの時間でしたわ(笑) でも、子どもって、普段好き嫌いしてても
自分で作ったものは驚くほどよく食べますね。そして、家族が「おいしい!」と
食べてくれるのが、それはそれは嬉しいようで。 さ、次は何を作ろうか?

Posted by ごんはは
comment:8   trackback:0
[コドモ
豆腐作り
息子、学校で「豆腐作り」体験をしてきました。

独自のカリキュラムで「家庭科」がない学校です。そのかわり、総合学習が充実。
中2では、「食」について総合的に学びます。食べ物の原料や作り方に始まり、
理想的な食生活、食の安全性などについて、1年かけて勉強するようです。

わたしの職場のすぐ近くに、地元で人気のおいしいお豆腐屋さんがあるのですが、
そこのご主人が毎年わざわざ学校に出向いてくださり、子どもたちに豆腐作りを
レクチャーしてくれるという、贅沢な内容。北海道産の高級大豆「トヨマサリ」を
使って、文字通り1から、すべて手作業でお豆腐を作って、皆で試食したそうです。

いいな~。おかーさんも、そんな体験したことないよ。
息子、帰るなり国産大豆と輸入大豆の違いだの、遺伝子組み換え食品はどうだの、
にがりはどこ産が・・・などなど、楽しそうにうんちくを披露してくれました。

こんな時代ですから、食べるものに関する知識や、選ぶ目はとても大切。また、
自分たちの安全のみならず、マグロや鯨の漁に関する各国の見解を学んだり、
フェアトレードについて調べたりして、グローバルな視点で捉えることができる
ことは、これから先、生きて行くための力になることでしょう。

秋には、東北の農家にステイして、稲刈りなどの農業体験も待っています。
これがまた、最初は「めんどくせ~」とか言ってた子たちが、帰る時には揃って
別れを惜しんで号泣するそうで、どんな強烈な体験なのか。楽しみです(^^)
Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[コドモ
運動会
土、日と2回順延になりましたが、ようやくお天気に恵まれ、運動会ができました。

DSCF6737.jpg

全校児童1100人超のマンモス校です。例年だと子どもたちとその家族で校庭は溢れ返り、
座る場所を探すのも、我が子の姿を探すのも一苦労ですが、今日は平日ということもあり
ずいぶんスペースに余裕がありました。夫は今日は会社を休めなかったし、息子も普通に
学校があるので、わたしは1人、気楽に学校と家を行ったり来たり。学校が近いと、こういう
時に便利です(徒歩5分)。


娘たち4年生は、震災を受けて「ファイト フォー ジャパン」というなわとびの演技を披露。
自分たちが頑張ることで、東北の人たちにも元気を伝えたい!という思いを、なわとびに
託しました。この時期の運動会に向けて、3年生後半からなわとびのいろいろな技を練習
してきました。運動が苦手な娘、最初は嫌でたまらなかったけど、気合の入った先生方の
お陰で、運動会直前にすべての検定をクリア。子どもってすごいですね。苦手なことでも
あっというまに吸収して、できるようになってしまいます。


DSCF6739.jpg

ビデオ撮影に専念していたので、演技中の写真はありません(^^;

徒競争も、娘は自分で遅いからね!と宣言していたので、まあ転ばずに完走
できればオッケー、と思っていたら、意外にも2位。よく頑張りました☆

娘の出番に合わせて、午前と午後、2時間ずつぐらい校庭で過ごし、久しぶりに
お友達のママたちとも会っておしゃべりし、退院後のいいリハビリになりました。

Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[コドモ
家庭学習
娘、4年生。

周囲では半数近くが中学受験に向け、塾通いをする中、塾も公文も通信教育も
拒否し、勉強は本当に学校の宿題のみ、です。たぶんクラスでも少数派でしょう。

習い事は、ピアノと英会話、そしてゴスペルクワイア。

好きなことには集中するタイプなので、親の目から見ても、どれも本当によく努力
して続けている・・・と思います。やはり音楽が好きなようで、ピアノはレッスンの
課題に留まらず、自分の好きな曲をどんどん譜読みや耳コピして楽しんでいるし、
今年もまたコンクールに挑戦する予定。ゴスペルも、暇さえあれば音源を聴き、
アドリブでハモったり、伴奏をアレンジして弾き語りしたり、本当に好きなんだなぁ
と親バカながら感心するほどです。でもね~。だからといって、将来音楽を専門に
できるほど甘い世界ではないでしょうし、だいたい本人にまったくその気がなく。

ならば、やはり少しはお勉強も~!と思ってしまうのは、欲ばりでしょうか。
息子は、学校の勉強すら怪しいヒトだったので、早くから(3年生後半)塾に入れ、
まあ今も塾なしでは怪しいので(爆)本人も嫌がらず通っているのですが・・・・・
娘は、わりと几帳面で、学校の勉強だけはきっちりとこなし点数は取ってくるし、
先生受けもいいタイプなだけに、本人「なんでこれ以上勉強?」という気持ちが
あるらしく・・・周りはもっとやってるかもよ~?と言っても、まったく危機感なし。
私の中にも「中受しないし、まだ4年生だしなぁ」という気持ちもなきにしもあらず
ですが、呑気に構えていて後で大変な目に・・・というのも避けたいんですよね。

地元の中学は、公立の中ではレベルが高く、相当優秀でないと内申を取るのが
難しい、と言われてます。ご近所さんに話を聞くと、確かに息子の通う私立より
はるかに厳しいし大変そう。まあ、最後は本人の責任なので、頑張ってもらうしか
ないんですが、今のこの音楽三昧の生活も、あと1、2年なんでしょうか。。。。。

中学受験をしない小学生をお持ちの皆さん、また既にお子さんが大きくなられた
皆さん、塾や家庭学習はどうされてます(した)か~?


2011052909380000.jpg

猫は学校もテストもないからいいですよね~。
Posted by ごんはは
comment:8   trackback:0
[コドモ
(><)
今日コンサート本番だったんですけど、娘。。。発熱。
一昨日の夜、突然の嘔吐から始まり、昨日病院で薬をもらい、1日休養して
体力回復に努めましたが、今朝になっても熱が下がらず、残念ですが今回は
欠席です。1年生から今まで、すべての練習とコンサートを皆勤で通してきた
娘なので、本人が一番残念がっていますが、人生こういう時もあるのよ。。。(^^;

それにしても、真夏の溶連菌も、冬場のインフルエンザも罹らずにきたのに
なぜ気候のいいこの時期に。でも、嘔吐した時は一瞬「もしやО(オー)111?」
とか不安になりました。病院でも「外食とかしてませんか?」って聞かれたしね。
子供の日におうち焼き肉したので、まさかそれが原因?とか。そんなわけはなく
ただの胃腸風邪でしたけど(--;

コンサート運営のお当番があるので、わたしだけ後でちょこっと会場に行って
きます。娘のお世話は夫の担当。息子は朝から卓球の大会に出かけました。

ゴールデンウィークが終わりますね。。。。。
Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[コドモ
運動会!
息子の学校の運動会、毎年4月のこの時期に開催されます。
新入生に対して「中学は楽しいよ、先輩たちは怖くないよ」というメッセージを込めた
歓迎行事ですが、本当の目的?は、3年生に最上級生としての自覚を持たせることに
あるらしいです(^^; 実際、企画から準備、開催、片づけまで、すべて3年生の手に
よって行われ、縦割りで闘うクラス対抗。楽しそうですよね。実際、始業式以降昨日の
本番まで、一切授業はなく、オリエンテーションとホームルーム、運動会練習の日々。
この1週間は、朝、学年競技の朝練のため、普段より1時間以上早く出かけていき、
気合いが入っていた息子たちでした。

親は見に行かないので、せめてもとお弁当に「カツ」を入れて送り出しましたが、
結果は「あり得ないくらいの大差で最下位」だったそうで(^^; でもあの震災から
1ヶ月近く、学校に行けず、部活も中止になり、若い体力を持て余していた中学生に
とって、たくさんの仲間と一緒に思いっきり体を動かせた時間が、何より楽しかった
ようです。(チームの応援ソングは、あの「ポポポポ~ン」だったらしい(^^;)

2011040317550000.jpg

もうすぐイースターですね!
月初めのチャペル礼拝でいただいた玉子♪もちろんおいしくいただきました。
Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[コドモ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。