音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
映画「はやぶさ」


数日前になりますが、10月1日の公開初日、「映画・はやぶさ」を観てきました。

惑星探査機「はやぶさ」が、一旦は軌道をはずれ行方不明になりながらも、
7年という時を経て無事日本に帰ったというニュースは、まだ記憶に新しい
のではないでしょうか。さらに、「はやぶさ」が惑星イトカワの微粒子を地球に
持ち帰ったということで、世界初の快挙と話題になりましたよね。
はやぶさが、最後の力をふりしぼって撮った地球の写真は、それはそれは
神秘的で美しく、はかない映像でした。

この映画は、そんな「はやぶさ」を、JAXAの研究者の立場から追った物語。

普段、宇宙にそれほど関心のないわたしと娘が、なぜ初日に出かけたか?
というと、実は今、娘がミュージカルで共演させていただいている、俳優の
「平川和宏さん」がこの映画に出演されているから。完全に、平川さん狙いで
映画館に出かけたわけですが、映画が進むとともに物語に引き込まれ、
温かい涙と笑いで胸がいっぱいになってしまいました。はやぶさが、まるで
命と心を持った存在に思えて、気がつくと心の中で「ガンバレ!!」とエールを
送っていましたよ(^^; 今でも予告編を見るだけで泣けてきます(^^;

「映画・はやぶさ」、大人も子どもも楽しめる作品の上、日本人ってすごい!
いろいろあった今年だけど、日本まだまだやれるよ、ガンバレ日本!!と
元気をもらえること間違いなしです。オススメですよ♪
スポンサーサイト
Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[お出かけ
スノーモンキー
少し前のことになりますが、お盆休みに、信州の夫実家に帰省しました。

外国人に人気の「スノーモンキー」。世界でも珍しい「温泉に入るサル」です。
真夏なので、さすがに温まるために入るサルはいませんが、温泉は子ザル
たちのプールと化してました。おチビちゃんたちが泳いだり遊んだりする姿は
そのまんま人間の子どもみたいで、思わず笑みがこぼれてしまいます。

DSCF7472.jpg


DSCF7502.jpg
たぶんこれがボスザル。どこかで見たような光景ですね・・・


DSCF7509.jpg
「手相見ますね?」  「お願いするでしゅ」


すぐ近くには、休みなく噴き上げる噴泉があり、

DSCF7455.jpg


その横に、ひなびた一軒宿があり、とても風情のある温泉です>地獄谷

DSCF7464.jpg


↓こちらは、横手山の下「のぞき」からの展望。絶景です!!

DSCF7549.jpg


↓そして、群馬県に入り「白根山」からの景色。霧がかかって幻想的でした。

DSCF7555.jpg


信州に帰るたびに感じるのは、お水のおいしさと野菜・果物の新鮮さ、そして一見
とっつきにくいけど、朴訥で誠実な県民性。結婚して17年、信州はもうすっかり、
わたしの第二の故郷になりました。


*動愛法改正へのパブリックコメント、締め切りまであと5日です!!
 ひとつでも多くの声を環境省へ届けましょう。よろしくお願いします*


Posted by ごんはは
comment:2   trackback:0
[お出かけ
お江戸ツアー
娘、夏休みの宿題に「東京探検」というのがあり、せっかくの夏休みなので
お友達母子と4人でバスツアーに参加してきました。

DSCF7351.jpg

まずはお馴染み、スカイツリー。ガイドさんが、なぜか超いい発音で、「スカイ トゥリ~」と
言っていたのがツボだった(笑)←どうでもいいことが気になる人。 うちのベランダからも
見えますが、今回は工事現場の真下まで行ったので、かなり迫力ありました~~。

このあと、下町の提灯・紙細工の工房で、「扇子作り」の体験。

DSCF7362.jpg

短時間で、文字書きから絵付け、要を打つところまでの作業だったので、正直バタバタ。
娘の制作に関わっている余裕はなく、わたしはわたしの作品に集中して、無言の1時間
でしたが、お友達ママやスタッフの皆さんに助けられ、娘も無事、扇子完成してました(^^;

DSCF7368.jpg

車窓からの見学ということで、雷門や国技館、江戸東京博物館、東京慰霊堂などを通った
あと、ベイブリッジを渡ってお台場へ。ちょうど「お台場合衆国」開催中で、ものすごい混雑。
人込みをスルスルッと抜けて、穴場?の超絶景レストランでランチ。

DSCF7380.jpg

↑これですよ、この景色!!

午後は、科学未来館と東京みなと館、2つの博物館を巡るという1日コース。
参加者全員が、小学生の子ども連れでした。手軽に参加できて、お勧めです♪

DSCF7427.jpg

今日は息子、家族より一足先に、長野のおじいちゃん家に出発しました。
飛行機や列車の1人移動は体験ありだけど、今回初めて長距離バスに挑戦。
特に迷ったりトラブルに遭うこともなく、無事到着したようです。
Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[お出かけ
母たちの同窓会
DSCF6449.jpg

↑今から6年前、息子が小2の時の写真です。

息子は、年長から小4までの少年期、中国広州で過ごしました。
こぢんまりした日本人学校で、のびのびゆったり育ち、頭の中の
95%ぐらいが遊びのことで占めていた、人生最良の時代。

今日は、広州のお母さんたちの同窓会。
今や同級生は日本全国、だけでなく世界各国に散っていますが、
東京周辺の人たちに声をかけ、知ってる人も誘ってね!と言って
おいたら、首都圏だけでなく、栃木や名古屋からも参加があり、
全部で15人もが集まってくれました。さすがこの学年。当時から
子ども同士も母同士も仲がよく、ノリがいいのが自慢で、よく
他学年のお母さんたちから「楽しそうでいいな~」と言われていた
団結力の強い学年でした。慣れない異国の地での子育て、生活、
日本人同士の協力なしに暮らすのは難しい環境です。人間関係の
密度が濃かったので、どの子もみんな、親戚の子かそれ以上に
可愛く、今も成長が気になる存在です。

中学生になった彼らは、それぞれの新天地で頑張っています。
うちの息子と同様、帰国後なかなか新しい環境に馴染めなかったり
いじめや不登校を経験したり、荒れたりした子もいたようです。
でも今は部活頑張ってるよ、とか、受験して希望の学校に入ったよ
とか、将来また中国語やりたいって言い出した、なんて話を聞く
だけで涙もの。本当は子どもたちも交えて集まりたかったけれど
忙しい盛りの彼ら、スケジュールを合わせることが難しく、それも
また成長したってことだよね、と母同士しみじみしつつ、思い出話
にも花が咲きました。

便利さに慣れ過ぎた日本人にとっては、ある種過酷な環境で苦楽を
共にした仲間たち、やはりいつまで経っても特別な存在です。当時
中国では、停電とか水のトラブルとか日常茶飯事だったよね、モノが
ない中、いろいろ工夫して生活したよね、日本食の代用品を探して、
毎日お弁当づくり頑張ったね、なんて、いくら話しても尽きることの
ないおしゃべりでした。久々に食べて飲んでしゃべって、体中の毒が
すべて洗い流されたような清々しい気分。楽しい会でした。

Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[お出かけ
東京いまむかし②
ゴールデンウィークお出かけ第二弾は、下町散策からスタート。

浅草の街を歩き、浅草寺で仲見世を冷やかし、スカイツリーの写真をパチリ。

2011050311370000.jpg

お天気がイマイチだったね~。みんなのスケジュールを合わせると、お出かけの
日が限定されてしまうので、お天気は二の次になってしまうのだ(--;

隅田川沿いをブラブラ歩いた後、いよいよ雨が降ってきたので「江戸東京博物館」へ。

2011050314170000.jpg

2011050314190000.jpg

ここは何度来ても面白いです。

GWのイベントで、寄席をやっていたので少し前から席取りをして見ることに。
ナマの落語はわたしも初めてでしたが、人を蹴落としたり悪ふざけで笑いを取る、最近の
一部の芸人さんと違い、動作や表情、ちょっとした勘違いなどからこみあげる、爽やかな
笑いを引き出す話術に、釘付けになってしまいました。子どもたちもお腹の底から笑って
楽しそうでした♪落語、また見たいなあ。


ひととおり見学した後、新宿へ戻り、「平和祈念展示資料館」へ。

ここは第二次世界大戦の中でも、シベリア抑留や満蒙開拓、フィリピン沖の激戦などの
資料が多く、展示物のほとんどが「実物」という、非常にリアリティ溢れる資料館です。
赤紙や死亡証明書、兵隊さんの遺言状など、直筆の手紙類や、遺品、当時の生活を
覗うことのできる品々は、ダイレクトに胸に刺さりました。

このあとに、都庁の展望台に登ろう!という計画でしたが、あいにくタイムアウト。
雨も激しくなってきたので、回転寿司を食べて家路につきました。今日もハードだった。。。
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[お出かけ
東京いまむかし①
今年のゴールデンウィークは、それぞれに予定満載+わたしも入院前で
落ち着かないので、遠出も帰省もせずに近場でのんびり楽しんでいます。

夫が勝手に決めた、今年のテーマは「東京いまむかし」(笑)

4月30日(土)、小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。


2011043012030000.jpg

「千と千尋」の舞台になる温泉宿のモデルと言われている(モデルは複数あるようです)
「子宝湯」はこんな感じ。周りの町並みも、昭和~って感じで妙に懐かしい。

2011043012070000.jpg

そのまんま「お風呂屋さん」の展示室に、服のまま入るなんて不思議な気分。
小金井公園、他にもいろんな設備が充実していて、楽しい公園ですね~~。
近くだったら毎週遊びに行ってしまいそうです。


2011043015370000.jpg

続いて、三鷹にある「国立天文台」へ。研究機関ですが、実は一般の見学も
できる楽しいスポットです。夫が天文好きなので、以前にも何度か来ていて
今日は家族を連れて行ってくれました。

100年前の太陽望遠鏡が、なんと今も現役。黒点観測の様子など見ることが
できました。敷地内は公園みたいに広くて、こ~んな休憩所も(^^)

2011043015520000.jpg

まるで、トトロのバス停みたいでしょ。気持ちのいい場所でした。
そうそう、併設の「星と森と絵本の家」がすごくよかった!!懐かしい絵本や昔遊びの
コーナー、そして宇宙や星、地球のことを考えるための本や資料などがたくさんあって、
大人も子どもも楽しめます。お勧めです。


夕方は、わたしと娘だけ府中で落としてもらい、府中芸術劇場へ。

2011043017500000.jpg

桐朋の学生さんや若い演奏家の皆さんによる「東日本大震災チャリティーコンサート」
聴いてきました。小編成のアンサンブル曲が中心で、初めて聴く曲もありましたが
「祈り」のこもった素晴らしい演奏ばかりでした。特にメンデルスゾーンが圧巻

長い1日でした。
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[お出かけ
節分
高幡不動の節分(豆まき)、お仕事で行ってきました。学生約100名の引率です。

2011020311360000.jpg

いや~、とにかく人が多くて、境内に入るだけでも一苦労。どんなに頑張っても、
これ以上建物に近づけません(--;

豆をまくのは、お寺の住職さんと今年の年男たち、そして芸能人ゲストの皆さんです。

2011020311260000.jpg

子供のころは、よくお寺や神社の豆まきに行ったけれど、大人になってからは初めて
だったかも。冬晴れの青い空に、朱の建物がよく映えて、外国人学生たちにとっても
新鮮な日本文化体験になったようです(^^)

あっ。
うちで豆まきするの、忘れてた!!
今日は息子も娘も習い事で、夜はみんな出たり入ったりしてたので、すっかり頭から
抜け落ちてました(^^; せっかく、豆買っておいたのに~。明日じゃ・・・・・ダメ?
Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[お出かけ
東京ドームシティアトラクションズ
2011011014170000.jpg

っていうんですね~、今は。わたしの脳内では、永遠に「後楽園遊園地」ですが。
昔、会社勤めをしてた頃に、同期のコたちと寄り道して遊んだものでした。つくづく
若いってすごい。今じゃそんな体力ないものね~(^^;

冬休み最終日(成人の日)。
この休み中、帰省を除いて、純粋な遊びのお出かけの機会がなかった子供たちと、
3人で出かけてきました。(夫は出勤。ご苦労様です)

2011011017170000.jpg

この冬一番では?と思われる寒さの中、そんなにいくつも屋外の乗り物に
乗れるわけはないだろうと思っていたけど、フリーパスを買って大正解。
祝日だというのにガラ空きの園内、どのアトラクションもほぼ待ち時間なし、
乗り放題でございました。シューティングのアトラクションなんて、息子は
4回ぐらい乗ってましたね(^^; まだまだ、家族とこういうところに来て
嬉しそうに遊んでくれるので、可愛いもんです。


2011011018200000.jpg

娘は、ドラクエ実演版のような「マジクエスト」にはまり、専用の杖をゲット、
嬉しそうに冒険してました。ゲームと一緒で、途中までのデータをセーブ
できちゃうところがミソ。また来なきゃいけないようになってるわけです。

寒かったけど、3人で大はしゃぎして、去りゆく冬休みを惜しみました。
Posted by ごんはは
comment:4   trackback:0
[お出かけ
やっと来た秋!!
昨日は辛うじて、早い時間に「中秋の名月」を見ることができました(^^)

その時は空も晴れていたのに、あっというまに雨模様。。。そして今朝の肌寒さ、
あまりに突然の秋の訪れです。わたしは汗っかきなので、夏場は毎日滝のように
汗をかいてすごく不快だったので、爽やか~に過ごせる季節は本当に嬉しいです。
でも、すぐ寒くなっちゃうんですけどね。暑がりのくせに冷え症だったりもするので、
貴重なこの時期を楽しみたいと思います♪


DSCF5786.jpg

秋分の日、夫は出勤でしたが、わたしも子供たちもお休みで、しかも習い事もナシ。
こんなことってめったにないので、3人でお出かけしようと計画していました。
夏休みに行けなかった、お台場の「未来科学館」へ「ドラえもんの秘密道具展」を
見に行くつもりでしたが、朝から激しい雷雨。急遽、車でお出かけに予定変更し、
西東京にある「多摩六都科学館」へ。ここは、息子が2歳の頃行って以来です。


DSCF5780.jpg

雨の祝日、みんな考えることは同じなのか、そこそこの混雑でしたが、1つ1つの
体験はそれほど待たずにできたし、迫力の全天周映画もギリギリ最後の3席を予約
することができて、お昼過ぎから閉館まで。有意義な半日となりました♪



月面探検を体験する「ムーンウォーキング」。体がす~っと軽くなる感覚を味わえた
ようです。30分並んだだけあったね。

DSCF5802.jpg



本日のお迎えにゃんこ。

DSCF5777.jpg

まお  「・・・みんな帰ったですか?まおたち、今起きました。」
つー  「おきました!」
まお  「1日留守番だったからお腹空いたけど、元気です!」
つー  「でしゅ!」
まお  「で?当然、今日の晩御飯は『モンプチ』ですよね?」
つー  「ね?」
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[お出かけ
東京湾一周ドライブ
夏休み最後の日曜日。
この夏はあまり、家族でお出かけしなかったね、ってことで、東京湾一周の日帰りドライブを
思い立って出かけてきました。


最初に向かったのは、羽田空港。空港近くの「つばさ公園」から、次々離着陸する飛行機の
お腹を眺めたあと、空港ターミナルの展望デッキに移動して、さらに飛行機ウォッチング。
出発や見送りの時は、どうしてもバタバタしてしまって、ゆっくりと飛行機を眺めるなんて
余裕もないですから、こういうのもなかなか楽しいですね。またどこかへ旅行したいな~。

DSCF5645.jpg


1時間ほど見学してから、海ほたるを通って房総半島方面へ車を走らせます。

DSCF5650.jpg

海の上を走るまっすぐな道、青い空。気持ちいい~(^0^)


しばらく田園風景の中を走り(ちょうど稲刈りの時期で、田んぼはどこも黄金色!!)
富津の海鮮料理屋さんでお昼ごはん。このあたり、アナゴが名産だそうで、天丼の
アナゴ天ぷらのこの大きさ!!ものっすごい食べ応えでしたよ。

DSCF5653.jpg

子供たちは、久々の「回らない」お寿司を堪能しておりました。やっぱり海辺のお魚は
どれも新鮮でおいしいね。


さらに南下、「鋸山ロープウェイ」に乗って山頂を目指します。昔は石切り場だったという
直角に切り立った断崖はド迫力、眼下に広がる海は遠く伊豆半島や大島新島、利島まで
見渡せる絶景でした。冬場は富士山も見えるんだとか。ここからの富士はきれいだろうなあ。

DSCF5659.jpg


もう夕暮れが迫っていましたが、娘が、「ど~しても海水浴したいっ」と言うので、近くの
海岸に降りてみました。他のお客さんたちはもう帰り支度を始めていて、小さな砂浜は
まるで我が家のプライベートビーチ(言い過ぎ(^^;)

DSCF5676.jpg

行く夏を惜しむかのように、水遊びを楽しむ2人です(^^)


DSCF5684.jpg

もうすぐ夏が終わるね。


帰りはアクアラインを通らず、東京湾フェリーに乗って久里浜へ渡るルートです。
たった40分の船旅ですが、こういうのもなんだか旅~!って感じで楽しいね。

DSCF5699.jpg


もう空は暗くなりかけています。久里浜港の目の前にある「ペリー上陸記念碑」を見て、

DSCF5710.jpg

夫がかなり運転を頑張り、ここから約2時間で自宅周辺。近くのラーメン屋さんで軽く
夕飯をいただき、この夏最後のお出かけは終わりました。

Posted by ごんはは
comment:2   trackback:0
[お出かけ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。