音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
出し忘れ
イマドキの小学生は、サンタさんの存在を信じているものですか?

息子5年生、物欲がほとんどない子です・・・・・
今までのクリスマスも、欲しいものがなかなか決まらず
「サンタさんにおまかせ」にしたこと数回。去年までは
広州にいて、日本のおもちゃがすぐに手に入る環境では
なかったので、母サンタとしては、これはこれで助かって
いたのですが。

友達との会話や、テレビCM、情報にあふれたクリスマスを
初めて迎えようとしている今年。中国と比べて大人びている
同級生、もちろん息子本人も成長して、ずいぶん理論的な
ことも言うようになりました。サンタさんにお手紙書いてね、
って言った時も、妙にクールな態度でめんどくさそうにして
なかなか書かなかったので、これはもうサンタさん卒業かしら?
もしかして、妹のために信じているフリをしてくれてるのね~
なんて思っていましたが。

昨夜(23日夜)のこと。
一旦寝室に入った息子が、また起きてきて半泣き状態。手には
紙と鉛筆を握っています。

「お母さん、サンタさんに手紙書いてなかった。
 もう今さら、間にあわないよォォォ!!!」


・・・・・はい?

あんた・・・宿題のみならず、そんなものまで提出期限無視!?
要は、めんどくさくて今まで放置していた、という、あまりにも
ありがちなパターンで(--;本人としては、気持ち的にはかなり
真剣にサンタさんを信じていたようで、なんとも笑えます・・・

さて、こんなズボラな5年生に、今夜サンタさんは来てくれるの
でしょうか?
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[コドモ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/122-4b3ca77a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。