音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
中国語
帰国して8ヶ月。
あんなに毎日使っていた中国語から、どんどん遠ざかる日々・・・
日本で生活していると、よっぽど意識して環境を作らない限り
中国語に接する機会はほとんどありません。たま~に街なかで
中国の人が会話しながら歩いているのを見かけると、駆け寄って
話しかけたい衝動に駆られ、挙動不審になってるわたしです(--;

こんな状況ですが、息子と娘には、せっかく覚えた中国語を
できるだけ忘れてほしくなくて、6月から中国人留学生Sさんに
週1回、家庭教師に来てもらっています。

2才から中国の幼稚園に入り、何の苦労もなくネイティブに
近い中国語を身につけてしまった娘ですが、年齢が低いだけに
忘れるのも早い!ぽろぽろとこぼれ落ちそうになっている単語を
拾い集めて復習して、とりあえず現状維持している感じです。

一方、5年も中国にいたのに、自分からはほとんど中国語を
しゃべろうとせず、週1回の学校の授業で習っただけだった
息子ですが、なぜか今、Sさんと意気投合し、積極的に学ぶ
姿勢になりつつあります。あちらの生活の中で、ちょこちょこと
耳に入ったり習ってきた単語が、今になってようやく頭の中で
少しずつつながってきた様子。彼の場合は、完全に「外国語」
として中国語を捉えているので、発音や流暢さという点では
妹にはかないませんが、日本語訳をさせると思いの他スムーズ
だったりして、驚くやら感心するやらです。

よくよく考えると、世の中やっぱり英語が中心の社会だし、
2人に中国語を続けさせている理由の大半は、単なる親の
趣味というか価値観の押しつけなんですけどね・・・・・
でも、まあ、環境があるんだからできるだけ続けてね~と
いう気持ちです。お世話になった中国の人たちと遠い将来
会った時に、中国語で話ができないと寂しいしね(^^)
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[コドモ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/145-c4454c85
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。