音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
学習発表会


子供たちが通う学校は、全校生徒なんと1200人!東京で一番大きい
小学校だそうです。1年生は6クラス、5年生でも5クラスあり、
行事のたびにあまりの人数の多さに、めまいを起こしそうになる
わたしです(^^;

朝の開場時間15分前に学校へ行ったら、既に体育館前には長蛇の列。
両親にきょうだいたち、そして、おじいちゃんおばあちゃん。ゆうに200人
以上は並んでいたでしょうか。バーゲンか何かのような賑わいでした。

1年生からスタートした演目。
娘は「ミュータンス(=虫歯菌)」の役で、黒一色の衣装で舞台にあがりました。
なにしろ、一学年200人以上もいるので、劇といっても舞台の上を自由に
動く形式はとれません。それに、セリフはそれぞれたった一言ずつ。
大事に大事に、一生懸命、自分に与えられたセリフをしゃべっている
1年生の姿は、それだけで微笑ましく、かわいいものでした(^^)

5年生はシュプレヒコール劇「八郎」。昔わたしも読んだ記憶のある、
八郎潟の物語です。秋田弁がちりばめられた台本に、とまどいながらも
練習をしていく中で、5年生なりの「八郎ワールド」ができあがったようです。
息子は5年ぶりにこの街に帰ってきたわけですが、中国へ行く前に保育園で
一緒だったお友達が、みんなすっかり大きく立派になって、堂々と自分の
役割を果たし、演技している姿に感涙。なんだかわたしだけタイムスリップ
した気分です。

それにしても、息子の前2人の子、背高すぎ!本番、ほとんど息子の顔が
見えませんでした。身長差とか、ちょっとは配慮してほしかったなー。

Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[コドモ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/180-4cf31246
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。