音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
今年の自由研究
DSCF1155.jpg DSCF1160.jpg

信州・松代にある「松代大本営予定地跡」。
日本の戦況が危うくなってきた昭和19年、大本営と皇居をこの地に
移すべく、秘密裏に約9ヶ月間の突貫工事でこの地下壕が掘られ、
完成半ばで終戦を迎えました。知られざる日本の歴史です。

工事には、近隣の人たちだけでなく、朝鮮半島から連行されてきた
労働者がたくさんいたとのこと。彼らの過酷な労働について、近年
検証が進められています。

今年1年、学校で戦争や平和の歴史を学んでいる息子、今年の
夏休みの自由研究は、この大本営跡地を題材にすることに決め、
祖父母の家から何度かこの地下壕に通いました。

まあ多分、自分ではまとめきれず、母にSOSが来ることはわかり
きっているので、今のうちにこっそり資料を読んでおくつもりです(--;
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[コドモ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/210-6cdef95b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。