音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
ムーンナイトウォーク
夏休み最後のイベント・息子の学校のお楽しみ行事

「ムーンナイトウォーク」

に行ってきました。これは「一生に一度ぐらい、無駄に頑張る経験を(?)」と
いう精神のもと、6年生のお楽しみ会として行われる、伝統的行事です。

一言で言うと

「真夜中の九十九里浜を、明け方までかけて24キロ歩く」

というもの。

わたし自身も中学生くらいのころ、ナイトハイキングというのに参加して
20キロは歩いていたので、まあ何とかなるでしょ、という軽い気持ちで
母子参加してみたのですが・・・・・(夫はまた、まおとお留守番です)

ひとつ大きな誤算がありました。それは・・・・・

「歩くのが、舗装された道ではなく、砂浜」

ということ。柔らかく乾いた砂は、一歩踏み出すだけでズボズボと足を取られ
歩きにくいことこの上ありません。でも、子供たちの方が体重が軽いせいか?
案外平気な顔で、どんどん進んでいくんですよね~~。

息子は、クラスメイトたちと遠く先頭集団に行ってしまい、娘と一緒に最後尾を
汗だくになりながら歩いていたわたしは、逆に娘に励まされる体たらく(--;


ええ、途中リタイヤしましたとも!!


最初の休憩地点(約7キロ)でギブアップでございました・・・・・辛かった。

どれだけ辛いかって、1泊2日で出かけたにも関わらず、写真を1枚も撮る
余裕がなかったくらいです。

リタイヤ組は、先に車でゴール地点まで送ってもらい、海の家で休憩しながら
完走組を待つのですが、その間なんと、砂浜で子猫を拾うというハプニングが。
その場にいたお母さんたち皆で、少ない知識を持ち寄り、フード食べさせたり、
おしっこさせたり、一晩中子ケアに必死でした。

朝になり、子猫育児のベテラン、KAZUさんにメールでアドバイスもいただき、
なんとか子猫の命をつなぐことができました。砂浜ちゃん(仮名)と名付けた
ちびキジトラは、わたしたちと一緒にバスで東京へ連れ帰り、優しいお家の
一員として迎えられました(^0^)よかった、よかった。

さてさて、息子たち6年生は、6時間近く歩いて、朝日とともに24キロ完歩。
口もきけないほど疲れた様子でしたが、確かに、「ただ歩くために歩く」という
当初の目的を達成でき、夏休み一番の思い出になったんじゃないかな~と
思います。
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[お出かけ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/219-6e77f901
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。