音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
「命の現場から」を見て
DSCF2044.jpg

DSCF2048.jpg

猫(オリジナルデザイン)です。

まおがうちにやってきてから、猫を切り絵のモチーフにすることが
多くなりました。あの美しい曲線が難しくて、まだまだ完成度の
低いものばかりですけど・・・・・でも、夏の子供切り絵教室では、
猫の切り絵は大人気、小学生たちが競って切ってくれました☆


さて・・・・・もう放送は終わってしまったのですが、
21日~23日の深夜、3日にわたって、フジテレビ「ニュースJAPAN」で
今の日本の動物愛護のあり方、ペット業界の実情に踏み込んだ特集が
報道されました。わたしは、まおの保護主さん「KAZUさん」のブログで
この番組のことを知り、3日間見続けました。


第1回目の放送です。「ペットショップの裏側」
http://www.youtube.com/watch?v=qZwEZIv2oa0

第2回目の放送です。 「パピーミル(子犬工場)の実態」
http://www.youtube.com/watch?v=lrsauarNTnY

第3回目の放送です。「最後の願い」
http://www.youtube.com/watch?v=PQ8BfekZGL8


正直、目をそむけたくなる残酷なシーンも写っています。
実際に動物を飼っている立場としては、動物の尊厳が全く守られない、
ペット裏社会とでもいうべき現実に、怒りと悲しみでいっぱいです。

無知ということは、時に凶器にもなり得るのです。現にわたし自身、
少し前までこういう現実を知ろうともしませんでしたし、知る機会も
ありませんでした。ペットショップのかわいい子犬や子猫たちの後に
終生不衛生なケージに閉じ込められたまま、出産マシーンとして
虐待に近い飼い方をされている母犬、母猫がたくさんいるということ。
センターでの殺処分とはいったいどんなものなのか。頭で理解して
いたつもりでも、映像として目から入ってくるのは、想像以上に辛い
ヘビィな現実です。


安易に動物を家族に迎える前に。

商業主義最優先のペットショップやブリーダーを利用する前に。


知っておかなければいけないこと、理解しなければいけないことは
たくさんあります。知った上で、きちんと覚悟を持って動物と向き合うことが
できて初めて、動物を家族として迎え入れる資格が得られるんじゃないで
しょうか。偉そうなこと言ってますが、わたしもまだこの問題の入り口に
立ったばかりで、でもだからこそ、曇りのない目で見つめることができるん
ではないだろうか?と、自分にできることを模索し始めています。

DSCF2058.jpg

うちのまおは、兄弟とともにセンターに持ち込まれ、数時間後には殺処分が
決まっていた子です。間一髪で、ボランティアさんに救い出された命です。

家族を幸せな気持ちにしてくれる、かわいいかわいい、大切な存在。
みんな同じ命なのに、殺されるために生まれてきたわけじゃないのに、
あの同じ日に一瞬で消されてしまった、まおの仲間たちのことを思うと、
何かしなくては・・・・・・そんな気持ちでいっぱいになります。

できることから。

わたしはまずは、フジテレビや環境省に、番組の感想と意見をメール
してみました。
Posted by ごんはは
comment:9   trackback:0
[にゃんこ
comment
我家は義母が大の猫好き・・・
でも義父が猫が好きではないので
野良猫ちゃんにえさをあげているので
我家は猫屋敷のようになっています。
でもね、これって近所迷惑でもあるし・・・・
野良猫をどんどん増やしていることになるのよね。
(センターに連れてこられて死を待つ子を増やしてるってことでしょ?)
我家に来る猫ちゃんは慣れている子は病院に連れていって
避妊手術をしてもらうのですが。
なれない子はそのままの状態だし。
ほんと困っています。
えさをあげない私は冷たい女って思われているみたいだよ
2009/09/25 08:14 | URL | edit posted by LISAMAMA
私も過去に実家で15年にわたりニャンコを飼ってたので
こういう映像は本当に胸が痛みます。
でも知らないといけない現実だなって思います。

私のミクシィ日記の中でこの記事に
リンクを張らせていただいていいですか?
2009/09/25 08:15 | URL | edit posted by ちゃい
>LISAMAMA
猫ちゃんは交尾すると100%妊娠するそうです。
1回に5~6匹生むので、そう考えると避妊手術は
必須ですよね。慣れてる子だけでも手術されたこと
本当に頭が下がります。

http://joseikin4catdog.ho-zuki.com/

↑こちらを見てみてください。全国の犬猫助成金のリストです。
調べてみたら、LISAMAMAの自治体では、飼い主のいない
猫に対して、手術助成金がかなり充実してるようですよ(^^)
問い合わせてみてくださいね~。

2009/09/25 10:52 | URL | edit posted by ごんはは
>ちゃいさん
ぜひぜひ、いろいろなところで話題にしてください!
わたしは、子供たちにも命の教育をするべきだと
思っています。小学生には刺激が強すぎるでしょうか?

15年間ともに過ごされた猫さん、きっとしっかり「家族」
だったのでしょうね(^^)
2009/09/25 10:55 | URL | edit posted by ごんはは
動物にも命があることをきちんとわかった上で飼わなくては
ならないのに基本的なことがわかっていない人がいるため
に不幸な人生を送る動物たちがいるのね。。。

うちの実家でも、猫3匹(拾ったりもらったり)、犬2匹、
鶏多数、ウサギ2羽を飼っています。
みんなかわいいかわいい家族です。
猫は、もう一匹いたんだけれど、先日、道路の脇で車に
轢かれて亡くなっているのを見つけたって・・・(涙)

まおちゃんもごん家にもらわれて本当に幸せだね♪
2009/09/25 16:18 | URL | edit posted by みちえ
あ、もちろん実家のみんなは避妊手術が終わっています。
ほぼ全員がオスなので、外に出られると困るということで。
2009/09/25 16:20 | URL | edit posted by みちえ
>みちえちゃん
いいな~ご実家、いろいろ動物がいるのね。
ハルト様も帰省時にはいい遊び相手がいるね^^
そういえば、以前うさぎを抱いた写真を見たような?

男の子は去勢しないとマーキングが大変みたいだね。
でもみんな(違う種も)共存できてるなんてすごい~!

今、ひとつ気になっているのがわたしたちの同期
Y氏が遺して行った猫ちゃんのこと。ご両親に
引き取られているといいんだけど、ご高齢だし
どうなったか、すごく心配です(><)
2009/09/25 23:16 | URL | edit posted by ごんはは
その後、Y氏の話は聞かないし、きっと御両親に引き取られていると信じましょう。

今日ね、東京都の合唱コンクールがあって、大学生の部を聞いてきたの。
全く関係のないところでY氏のことをふと思い出して涙が流れてしまったよ。。。
天国でもあの調子で歌っていてくれるといいのにな。
2009/09/26 18:41 | URL | edit posted by みちえ
>みちえちゃん
そうだよね。。。唯一の遺言だったわけだし>猫ちゃん
でもそんなかわいい大事な存在も、彼のブレーキには
ならなかったのだね。悲しいね。

コンクール行ってきたんだね。たぶん合唱の勢力図も
以前とはずいぶん変わってしまったんだろうね。
あいかわらず強豪は強豪なのかしら。。。。。

わたしも、今はあのころの歌はちと辛いです。
わたしたちもY氏も、何にも知らず疑わず、ひたすら
歌ってた頃を思い出すと、切ないね・・・・・
2009/09/27 00:20 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/236-0f690a94
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。