音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
インド・蓮花文様

コメントの中で、飼い主のいないいわゆる「地域猫」の避妊手術に
ついてのお話があり、心当たりがあったので、調べてみました。

自治体によってだいぶ対応が違うのですが、こうした猫たちに対する
去勢、避妊手術費の助成を受けられる場合があります。残念ながら、
うちの市は特に対応なし、なのですが、お隣の市では最大1万円も
補助が出るとのこと!!皆さんの自治体ではどうか、一度調べてみる
価値はありそうです。

ぜんこく犬猫助成金リスト↓



センターに持ち込まれる猫の8割が、生まれて間もない子猫だそうです。
避妊手術をすることで、こうした殺処分対象になる小さな命を生み出さず
に済むんです。また、母猫にとっても、度重なる出産で寿命を縮めることなく、
発情期のストレスや生殖器系の病気の心配からも解放されて、穏やかな
一生を過ごせるというメリットがあります。

完全室内飼いのうちのまおさんも、来月手術を受けることになっています。



さてさて。
「世界の文様切り紙」という、各国の伝統デザイン満載の図案集を手に
入れたので、よりいろんな技法になじむため、試し切りをしています。

DSCF2055.jpg

インドの蓮花文様2種。
アショカ王の「サーンチ仏教遺跡」のレリーフからのデザインです。

ちょっと、「和」に通じるところがある気がして、和紙で切ってみました。
和紙は薄くて扱いやすいんですが、繊維が縦横に複雑に入っていて
はさみが入れにくいです。ちょっとした勢いで、大きく破れてしまうことも。


このあと、かわいらしいゾウさんのレリーフも切り始め、完成間近!
だったのですが。。。。。


ちょっと洗濯物干してる間に、こうなりました(涙)↓

DSCF2061.jpg

Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[切り絵
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/237-d6ac1b7e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。