音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
凹み気味
20091030.jpg

息子、無事に沖縄から帰ってきました☆

待ってるこちらとしてはあっという間だけれど、戦争と平和について見て
聞いて考える4日間。かなり中身の濃い旅だったようです。相変わらず
言葉少なな息子ですが、確実にいろいろな思いを抱えて帰ってきた模様。

息子の目から見た沖縄(写真)も、後日アップしたいと思います。


* * * * * * * * * * * *


・・・・・翼の体調がよくありません。


またまた激しい下痢です。そして風邪なのか、連発くしゃみと目の症状。
下痢は、ちゃんと毎日お薬も与え、処方食だけを食べているのに、です。
まおの猫風邪と同じ症状で、片目がほとんど開かなくなって、黒っぽい
目やにがたくさん(;;)

んー、どうしてこんなにも不調が続くのでしょう。

翼のことは、とにかく長い目で、ゆっくり温かく見守るつもりですが・・・・・
体調不良は見ているだけで辛いです。お腹によくないからと、ごはんを
少し減らすと、せつな~い声でミーミー鳴かれるのも辛い。

1日に何回も、トイレ掃除と真菌の消毒と目薬と・・・・・暴れる子を押さえ
つけ「ごめんねごめんね」と言いながらの処置は、精神的に堪えます。


すみません、ちょっと弱音でした。


おかーたんがこれでは、本人(猫)たちはもっと不安だよね・・・・・

今日はまおの抜糸と、真菌の検査結果も出るので(まず間違いなくクロ
でしょう)、またまた2匹一緒に病院です。もうすっかり常連さんです・・・
Posted by ごんはは
comment:8   trackback:0
[にゃんこ
comment
純真無垢な年代にはあまりに惨い戦争の痕跡だったかも
しれないですね。
沖縄は上陸戦でしたから、防空壕跡ひとつでさえ
生々しさを感じます。
高校生の時に姉と二人で行きましたが、ガイドさんの話に
聞き入り深く胸に刻みました。
私も被爆2世ですし、父を原爆症による白血病で亡くしました。
ですから、かの大戦はとても悲しい悪しき歴史だと思っています。
息子さんには思い出を大事にしてもらいたいと思います。

翼君の状態が心配です。
猫+ご家族で通院ともなると時間もお金もかかりますね。
お気持ちお察しします。
一番小さい翼君が一番症状が重いのかもしれませんが
きっとよくなると信じて祈っています。
2009/10/31 11:34 | URL | edit posted by あび
翼くん、心配ですね。
やはり保護されるまでの生育環境が悪かったことで
内臓などにも負担がかかっていたのでしょうか。
ごんははさんのお宅で、みんなの愛情をたっぷり受けて
少しずつでも元気に丈夫になってくれることを信じています。
ごんははさんがここで愚痴ることで少しでも気持ちが楽になるなら
読ませていただいている私たちはそれを受け止めたいと思います。
なんのお手伝いもできないのがもどかしいです。
2009/10/31 11:42 | URL | edit posted by kiho
心配・・・
今までの生活を考えると・・・・ホント切ないです・・・。
本当に心配になりますね・・・。
にゃんはにゃあにゃあいうだけなので尚更・・・。
親の母乳を飲んでいないと免疫力が弱いとも
聞くんですが・・・どうかどうか元気になりますように!
2009/10/31 12:10 | URL | edit posted by そら
>あびさん
息子たち、4日間びっしり戦跡をまわり、生存者の方の
お話を聞き、慰霊塔に祈りをささげてきたようです。
あびさんのお父様も戦争体験をお持ちなのですね・・・
うちも両親ともに戦争遺児で、わたしの両祖父は戦死、
母は満洲からの引き上げ組です。だんだん戦争体験を
持つ世代が減っていき、後世に伝えることが難しくなって
きていますよね。息子には、11才の今、学んだことを
忘れずにいてほしいな、と思います。

今日も病院でしたが、すっかり先生や看護師さんとも
仲良くなり、いろいろ詳しいお話も聞けるので、悪いこと
ばかりじゃかな~と。前向きに(^^;
翼はあちこち不調があり、薬漬けで、まだ2回目の
ワクチンも打てずにいるのですが、とにかくまずは
基礎体力をつけて、元気になってからですね。
ご心配ありがとうございます!!
2009/10/31 22:15 | URL | edit posted by ごんはは
>kihoさん
そうですね・・・ひどく不衛生な場所で、餌も水もごくたまに
不定期にしか与えられていなかったようなので、とにかく
食べ物を見ると、すべて平らげずにはいられない翼です。
お腹が弱いのは、そういう成育歴もあるでしょうし、真菌も
ひどい環境のせいだと思います。

すべてを受け入れて気長に育てていくつもりではいるの
ですが、病院に通ってもなかなかすっきりよくならない
状況に、わたしがちょっと疲れてしまってました(^^;

温かいお言葉、ありがとうございます。たまにここで愚痴を
吐きつつ、また笑顔で家族と向き合いたいと思います♪
2009/10/31 22:20 | URL | edit posted by ごんはは
>そらさん
ご心配ありがとうございます~。
あんな環境から来たのだから、逆にこのくらいの不調で
済んでいることに感謝すべきなのかもしれませんが・・・

保護されたとき、翼は既に親とは離されて別のケージに
いた(どれが親だかわからない状況だったようです)そうで
母乳を飲めてたかどうか・・・なんか想像すると泣けてきます。

でもなんとか、根気強く治療して元気になってほしいと
それだけが願いです。
2009/10/31 22:26 | URL | edit posted by ごんはは
なかなか小学生でそこまでの体験をすることはないよね。
重いけれどいい経験をしたね。
私たちも、合唱団で原爆投下60周年の慰霊祭で歌ってきたことがあるよ。
そのときは、広島と長崎で。
いろいろ見て回ってこれは子供にもいつか見せないとならないな、と思いました。


翼君は心配だけど、生命は強いからね。
きっとよくなるよ!
2009/11/02 09:32 | URL | edit posted by みちえ
>みちえちゃん
今回の旅行のみならず、ここの学校の学習すべてが「濃い」ので
感受性という意味では??な息子にとっては、このくらいの刺激で
ちょうどよい気がしてます(^^;

原爆投下60周年は、テレビ放映しなかったっけ?確か見た記憶が
あります。そういえば、現役のときも三枝さんの「川とわ」歌ったよね。
関係ないけど、三枝さんは息子の先輩に当たるんだよ。もしかしたら
子供時代に学んだことが、曲にも生かされてるのかなと・・・・・

翼のこと・・・ありがとう(;;)
まあマイナートラブル続出、ってだけで、充分元気ではあるんだけどね。
2009/11/02 23:30 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/284-6688a973
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。