音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
お料理教室


娘と2人、東京ガスの親子お料理教室に行ってきました。

もともと、この春休みは息子がびっしり春期講習の予定だったので、
どこにも連れて行けない(はずの)娘にも何かイベントを、と思い
入れた予約でした。が、直前に事情が変わって、息子も毎日家で
のんびりする日々。あちこちお出かけもしているし、なんか今さら
お料理教室でもないよね~と、かなりテンションバッド(下向き矢印)

とりあえず出かけましたが、娘にとってはまたメニューがいまいち。

「野菜料理」がコンセプトで、しょっぱなから目隠ししての野菜クイズ。
涙が出るほど嫌いなピーマン(パプリカ)を、生と焼いたのと2種類
食べさせられ、直後、目を白黒させながら、水を思いっきりがぶ飲み
する娘。さらに、作った料理が「パプリカのマリネ」と「野菜たっぷりの
パエリア」ときたもんです。「帰りたい」光線をビシバシ出す娘(^^;
同じ年頃の子供ばかりだったこともあり、切ったり焼いたり混ぜたり、
の作業は楽しそうにやっていましたが、試食の段になると無表情(爆)

パエリアの方は、パプリカ以外はなんとか頑張って完食してましたが
マリネはね~。お酢も苦手なのでどうにもこうにも・・・だったようで
「一口でいいから食べてごらん」と口に入れてやったら、泣いた!!(--;

好き嫌いはいいこととは思いませんが、わたし自身、子供の頃から
ど~うしても苦手で、我慢の限界を超えて体が反応してしまう食材、
というのがいくつかあるので(アレルギーではないかもしれないけど、
見るだけで気持ちが悪くなるほど苦手)娘の気持ちはわかるんです。
親がこんなだからダメなんでしょうか。でもほんと、具合悪くなって
しまうんですよ。

わたしはパプリカ、嫌いじゃありませんが、結局娘の分も2人分も
食べたら、なんかもう料理の味が全部ピーマン味になってしまって、
ちょっと嫌な感じの胸焼けが・・・・・

こんな2人の「初・料理教室の感想」。

娘「家でお母さんと2人でお料理する方がいい!」
母「同感。グループで作ると周囲の人に気を使うし、何でもキチン
  キチンと揃えたり、計ったりが性に合いません。レシピだけ
  もらって、我が家流にアレンジして気楽に作るのが一番かも」

というわけで、もう多分行かないお料理教室でした(^^;

娘は今日作ったパエリアを、家で「パプリカ・マッシュルーム抜き」
で作りたいそうです。
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[コドモ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/31-f40aac93
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。