音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
ペースダウン
夫が体調を崩し、自宅療養しています。

本人は、そんなに体が辛いわけでもなく、残業を少し減らせば大丈夫、ぐらいに
思っていたみたいですが、ドクターストップとあっては、従わざるを得ませんね。


20091211.jpg
のんびり、の方法はネコに聞きましょう(笑)


ここ数ヶ月、あまりに精神的に余裕のない夫が、心配でもあり、不満でもあり。
ここだけの話、最近は、あまり顔を合わせないようにしていたかもしれません。

だって、話をすれば、必ずと言っていいほどこちらを傷つけるような言葉を吐き、
子どもたちに対しても、理不尽な要求や厳しすぎる叱り方。

「最近、言ってることおかしいよ?わかってる?」

って、面と向かって指摘してしまったこともあります。

でも、今思うと、夫はそこまで追い詰められていたんですよね。
わたしにも、一歩下がって観察するぐらいの度量があれば、もっと早く病気に
気づいてあげられたのかもしれない。自分の未熟さが腹立たしくなります。
目には目を!!じゃないけど、だいぶ仕返ししちゃってたものなぁ(--;

ごめん、夫。


だけど、命にかかわる病気ではないこと。
治療すればほぼ治るということ。職場の理解も得られたこと。

これくらいで済んでよかった、と思うことにしています。

幸いにも、一旦小休止、と決めた夫は、まるで憑き物が落ちたかのように
穏やかな顔になり、家でゆっくり過ごしています。時々、仕事のことが気になって
焦る気持ちもあるようですが、「焦らない焦らない。今までの分も休もうよ!」と
いうわたしの声も、ようやく素直に聞いてくれるようになりました。


今日は、久しぶりに家族揃って公園へ。

20091212.jpg

こんなふうにみんなでのんびり過ごすなんて、ほんとうに何ヶ月ぶりでしょうか。
4人で四角く広がってフリスビーして、おかーさんが一番下手くそって笑われて、
ちょっと離れたところから撮った1枚。娘が「おかーさん、早くぅ~!」と嬉しそうに
呼んでくれてます(^^)

健康と思いやりが一番大事、だなんて、語りつくされた言葉だけど、でも最近本当に
それを実感しているごんははです。まだまだわたしも修行が足りませぬ。


最後に。↓「まおサンド」。
中途半端に閉じかけだった夫のパソコンに、自分で入ったまおちゃんです(^^)

20091210.jpg
Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[健康
comment
だんなさまの体調、心配ですね。
私は概ね3年で異動があるのですが、前々勤務先のときに
過労とストレスでドクターストップがかかりました。
私もだんなさまと同じように「残業減らせばなんとかなる」と思って、休むことに抵抗しましたが
「とにかく休んで体力を回復してもらわないと、やるべき検査もできない」
と叱られまして・・・(汗
完全に休んだのは10日程度でしたが、その後4ヶ月くらいは通院しながらお医者様に体調管理されてました。
そのときに、犬猫がいてくれることが予想外に大きく良い方向での影響を与えてくれました。
ちょっとしんどそうにしていると
「おかーちゃん、大丈夫??」
と言わんばかりにすり寄ってくれるのに、どれほど救われたか。

だんなさまの体調が1日も早く良くなられることをお祈りします。
まおちゃん・つばさくん、しっかりおとーちゃんの看病してね^^
2009/12/12 20:20 | URL | edit posted by kiho
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/12 22:21 | | edit posted by
今日、ご主人にお会いしたんですよ。
少し力なさ気にご挨拶して下しました。
先日の出来事を聞いていたので、とても心配になりましたが、そうだったんですね。
命にかかわる病気ではないということ、ちょっとほっといますね。
これは神様が与えてくださった休息だと思って、思いっきりゆっくりリラックスして冬休みを過ごしてください。
家族の愛情が一番の薬だと思います。
きっと家族の絆も深まると思いますよ。
お大事に。
2009/12/12 23:21 | URL | edit posted by Micfy
>kihoさん
ご心配ありがとうございます!
kihoさんも同じような経験をされたのですね。きっと真面目で責任感の
強い方なのだろうとお察しします。お仕事気になりますよね、やっぱり。

夫は海外から帰国して、半年ちょっと・・・たぶん環境の変化も大きな
ストレスになっているんだと思います。やっと、本人が働きすぎを自覚
してくれたので、まずは第一歩かなと思っているのですが・・・今まで
どんなに訴えても頼んでも、ハードワークのペースを崩すことなく20年
働き続けてきた夫です(--;

猫たちは、とてもよいパートナーになってくれてます(^^)
家にいるとやはり寄ってくるので、かわいくなるみたいです。気がつけば
まおかつばさ、どちらかを抱き抱えている夫。本人は
「しょーがなく遊んでやってる」と言いますが、顔が嬉しそう(笑)
動物の持つ力を感じますね。ほんとに我が家に来るべくしてきてくれた
2匹なのだなあと思います。
2009/12/14 23:46 | URL | edit posted by ごんはは
>鍵コメさん
ありがとう!新しい住所も(^^)
新居でお正月、楽しみだね。お引っ越し頑張って~~。

夫、誰が見ても明らかに働きすぎなんですよね。
広州時代は、家にいると珍しがられるほどだったし、
帰国してからも、0時前に帰宅なんてほとんどなかった。
新婚時代は、それでも体を労わって心配していたけど
何しろ全然聞く耳持ってくれないので、もうこういう人だと
諦めてた部分も大きかったです。でも、今回はっきりと体に
影響が出たことで、初めて自分も不死身じゃないってことに
気づいたみたい(^^;遅いけどね、これもいいきっかけ
だったのかも。これ以上突っ走ってたら結果が怖かった。

そちらもいろいろとストレス多い生活だから、貯め込んで
しまうとどこかで無理が来るから、適度にガス抜きしてね。
でも、わたしも帰国後はほんとに人と会ったりしゃべる機会が
極端に減ったよ~~。毎週何かしらお楽しみがあったあの頃が
懐かしいです(^^)
2009/12/15 00:00 | URL | edit posted by ごんはは
>Micfyさん
あの日帰宅してすぐ、娘が「Yちゃんに会った~!」と報告してきました(^^)
新しい施設ができてから、駅前に行くと必ず誰かしらに会いますね(笑)

夫、振り返る暇もないほどに突っ走ってきてしまったので、こういう機会に
ようやく家族のコミュニケーションが取れるようになった感じで(^^;
きっと、与えられるべくして与えられた時間なのだと思います。ようやく本人も
それを受け入れられたみたい。ありがとうね。

でもわたしは、日々フル回転以上の働きをこなしているMicfyさんのことも
心配ですよ。性格的にのんびりできないのはわかるけど、たまには羽を
伸ばして休んでね。
2009/12/15 00:08 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/312-12336c0d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。