音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
仕事納め&イブ
昨日は仕事納めでした。

4時間目の作文の時間は「年賀状」についての授業。日本の暦や干支について
説明したあと、それぞれ1枚年賀はがきを書かせたら、ほとんどの学生がわたし宛に
書いてくれました(^^) まだたどたどしい日本語で、一生懸命、言葉を考えて書いて
くれた12枚の年賀状。わたしにとって、最高のクリスマスプレゼントになりました。
(昨日の文法の学習事項は「~にとって」でした。こういうふうに使うのですよー(笑))

仕事を終えて、途中でトイ●ラスに立ち寄り、子どもたちのクリスマスプレゼント調達。
スーパーでシャンメリーやらチキンも買って、急いで帰宅しました。

ケーキは、昨年に続いて、子どもたちによるデコレーション。(スポンジは購入したもの)
白が息子、チョコが娘の作品です。去年よりずっと腕が上がった気がする・・・1年で、
美的感覚も手先の器用さも、しっかり育つものなんですねえ(^^)

DSCF3622.jpg

珍しく夫がいるイブ。いろいろとぶつかることも多いけど、今日だけは一時休戦です(^^;
というか、わたしの心の持ち方を少し変えてみようと思い、実践しています。

家族そろって、イブの食卓を囲めるなんて、とても得難い、幸せなことですよね。

さてさて、昨年までは完璧にサンタさんを信じ込んでいた我が家の兄妹ですが、今年は
どうやら半信半疑・・・の様子。漫画か何かで、親がプレゼントを置いてる、っていうのを
見たらしく「うちもほんとはお母さんだったんじゃない?」って聞いてくるってことは、もう
バレバレですね(^^; 「あぁ~。信じなくなった途端に、サンタさん来なくなっちゃうんだよ」
とちょっと脅してみたけど、息子が1歳の時から10年、多分今年が最後のママサンタです。

なんだかちょっと、寂しいなぁ。
子どもたちを喜ばせてるようで、実はわたしが一番ワクワクしながら準備をしてきたような
気がしています。中国にいた頃は、リクエストのおもちゃを手に入れるのに苦労したけれど
それもいい思い出。子どもたちが大きくなって、小さかった頃の楽しい思い出として記憶
してくれていたら、嬉しいです。

そ~っとそ~っと枕元に置くのも、これで最後かな?って思ったらちょっと涙が出ました。

Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[日記
comment
クリスマスは家族水入らずで楽しく過ごせたんだね。
サンタさん・・・ハルトも半信半疑でまだ信じてる、かなぁ。
涙が出る気持ちわかるわ。
でも、お兄ちゃんのほうが純粋で高学年になるまでサンタさんを信じていられたっていい話だね。

ママサンタにもプレゼントは来たのかなぁ。
私には何もありませんでした(苦笑)


2009/12/25 15:40 | URL | edit posted by みちえ
のんびり家族揃ってのクリスマスイブ。
きっと神様から
「たまにはゆっくり休んでね」
とのサインなのかもしれないですよね。
とはいえ、仕事がしたいけれど出来ないもどかしさ、
きっと想像出来ないほどつらいことと思います。

うちは未だに信じきって(サンタ)いるのですが
中学になったら大人になるので来ない、と思い込んで
いるようです。
今朝は「ワクワクして夜に何度も起きちゃった」などと
言って嬉しそうに起床しておもちゃに歓声をあげておりました。
その喜ぶ姿をいつまででも見たい親サンタの
出番はさすがにうちも今年が最後かなぁ~。
2009/12/25 17:24 | URL | edit posted by まりこ
ごんははさんのお宅の楽しそうなクリスマスパーティーの様子が目に浮かびますよ!
クリスマスのサンタをもうすっかり信じなくなった我家の娘、
大好きなケーキを食べたら、さっさと自分の部屋へ行ってしまいました。v-413

歯車なんて、うちはショッチュウ噛み合いません(笑)
2009/12/25 21:24 | URL | edit posted by ヒラリー
>みちえちゃん
うちの息子は純粋培養?なので、イマドキの6年生とは
思えない幼さです(--;いまだになんだか会話が噛み合わない
感じよ~。中学行って大丈夫だろうか。。。

ハルト様もこのまま、ずーっとサンタを信じていてほしいねえ。
子どものファンタジーだものね。娘は超現実的なので、こういう
シーンではやっぱり男の子かわいいわ~って思うよ。

わたしにはもちろん、プレゼントなんて誰からも来ませんよぅ。
これからサッカー観戦が辛いシーズンなので、ホカロンを箱買い
してささやかな憂さ晴らし?です(^^;
2009/12/25 22:35 | URL | edit posted by ごんはは
>まりこさん
結局夫は、年内復帰を諦め、約1ヶ月の休養となりました。
腹をくくって切り替えができるといいのだけど、やっぱり
サラリーマンとしては、焦りと罪悪感でいっぱいになって
しまうみたいです。。。こういう時こそ支えないといけない
ですよねえ・・・何もいい言葉がかけられないわたしです(--;

ハルくん、サンタさんからのプレゼントに大喜びだったのねえ!
それはママサンタも張り合いがありますよね(^^)きっと大人に
なっても、イブのワクワクはいい記憶として残っていくんだと
思いますよ。わたしも親にしてもらったことを、今子どもたちに
しています~。(逆に夫の実家は何のイベントもなかったそう)

最近は子どもたちの手が離れつつあり、また生意気盛りで
憎たらしくもあるので、ついつい猫の世話に熱が入ってしまう
わたしです。こうしてペット大好きおばさんになっていくのかしら(^^;
2009/12/25 22:45 | URL | edit posted by ごんはは
>ヒラリーさん
お久しぶりです!お元気でしたか~~?
お嬢さん、もうすっかりオトナモードなのですね。
そう考えると、子どもが子どもでいる時間はほんとうに
短いのだなあと思います。うちもたぶんあと数年・・・・・
この時期を大事にしたいと思います~。

歯車、いっそのこと逆回しにしてみようかと(爆)
2009/12/25 22:49 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/320-7aacb361
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。