音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
ツインリンクもてぎ
年末のお出かけ記事ですが、こちらにアップです(^^)

暮れも押し詰まった12月29日、ふと思い立って家族で栃木へドライブ。
以前から行ってみたかった、ホンダのオーバルコースがある「ツインリンクもてぎ」へ。

DSCF3673.jpg

東京からだと常磐道を通って茨城県を抜けていくのが一番近いようで、田舎道をトコトコ
かなり長い時間走って、ほんとにこんなところにサーキットがあるのぉ!?と思うような
山奥に突如として現れる巨大施設。サーキットにホンダの博物館、遊園地、キャンプ場、
レストランやホテルまで擁する一大アミューズメントスポットです。

この日はもうクリスマスイベントも終わり、レースも特になく、人影まばらで閑散として
いました。遊園地や、ファンファンラボという子供向けの体験施設など、混雑を覚悟して
行ったら拍子抜け。まあ、大掃除や年賀状作りほったらかして、この時期遊んでる家族
なんて、我が家ぐらいのものなのでしょうね(^^;

おかげで、乗り物は一切並ばず楽しめましたが、寒さによる路面凍結のため、子供向けの
バイクやカートのコースはすべて午前中閉鎖。ちびっこ向けの練習コースしか体験できず
息子にとってはちょっと物足りなかったようです。

DSCF3677.jpg
娘にはこのくらいがちょうどいい感じ。小さくてもちゃんとエンジンで走るバイクです。


DSCF3680.jpg
「ファンファンラボ」では、車の仕組みやエコに関する展示があったり、実際に車の
部品を組み立て体験するコーナーなどもあったのですが、娘が心惹かれたのがコレ。
「こんなの、家でも作れるじゃーん」と言いつつ、夫と息子が展示を見学している間、
母子ではまってちまちまと作り続けてしまいました(^^;


DSCF3684.jpg
そして、お楽しみのアシモのショー。
腰の引けた歩き方が可愛くて、動きのひとつひとつがなんだか笑えます。
こんなふうに、アシモが飲み物を運んでくれるお店があったら、絶対通うのに(笑)


ミュージアムでは、ホンダ歴代の320車種が勢ぞろい。このあたりで、車にほとんど
関心のないわたしはリタイアし、ベンチで居眠りしてましたが(爆)夫と子供たちは
すべて見て回ったそう。

DSCF3699.jpg
懐かしのスーパーカブ。アジア諸国ではまだ現役ですよね。

DSCF3776.jpg
昭和のデザインが懐かしくもあり、逆になんだか新鮮でもあり。


日帰りだったので、このあたりで時間切れでしたが、まだまだ遊べるスポット山盛りの
ツインリンクもてぎ。夏休みとかに泊りがけで行くと楽しめそうです。

周辺には、益子焼きで有名な益子や、すこし足を延ばして宇都宮、茨城方面へのアクセスも
よいので、いろんなコースが作れそうですよね。わたしたちは、すぐ近くの「道の駅もてぎ」で
栃木産の新鮮ないちごや野菜をたくさん買って帰ってきました。真っ赤でつやつやの栃乙女は
都会のスーパーじゃなかなかお目にかかれないほど、大きくて立派で甘かったです(*^^*)
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[お出かけ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/325-1a12efc9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。