音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
息子のピアノ
20100117.jpg

今年もピアノの発表会まで、残り2ヶ月となりました。

息子も娘も、12月に先生から曲をいただきました。
息子がモーツァルトのソナタ、娘がハイドンのソナタです。もう、曲の難易度でいうと
娘が息子を抜いてしまったかもしれません。そもそもピアノにかける時間も情熱も
まったく違う2人なので。でも、息子に関しては、自分を表現するのが苦手な子で、
音楽もそれほど好きというわけでもなさそうなのに、6年生になってもピアノを細々と
続けているだけで、充分、頑張っているかな?と思います。

今は隔週のレッスンなので、発表会の曲だけに絞って集中的に弾いていますが、
まだまだ下手くそ(^^;なわりには、たまに聴こえてくる音が、驚くほど多彩になって
いて、感心することも。指のコントロールがだいぶできるようになってきたんだな、と
嬉しく見守っています。あともう1、2年続けたら、将来、趣味として楽しめるように
なるかなあと。わたしの亡き祖父は、戦時中にバイオリンを、父は大人になってから
独学でピアノを、それぞれ趣味としてました。男の人が音楽を嗜むのって、ちょっと
素敵かな~と勝手に思ってます(^^;

息子は消極的で、学校行事などのピアノ伴奏も、躊躇してしまって、絶対に手が
挙げられません。(まあこれはピアノに限らず・・・です)なので、ステージで弾く姿を
見るのは、本当に年に1回の発表会のみ。

頑張って、かっこよく弾いてほしいな。


ところで、最近、誰よりも熱心にピアノを練習してる人がいます。この方↓

20100116.jpg

って、またか(^^;という感じですが。以前は、誰かがピアノを弾いているときだけ、
ふらりと部屋に入ってきては、遠慮がちに鍵盤を触っていたまおちゃんですが、
最近は、誰もいない部屋から「ジャーン!!」「チャリラリ~!!」と前衛的な音楽が
聞こえてくる、「ごん家の怪奇現象」。まおも密かに、発表会出場の野望を抱いて
いるのかもしれません。
Posted by ごんはは
comment:10   trackback:0
[音楽
comment
男の子のピアノいいよね~。
うちも、隠れた才能をどっかで発揮させて~、とピアノをやらせたけど、教室の関係で通えなくなり断念。
もったいない。
近くで教えてくれるところはないかなと、探し中ですよ。

兄ちゃんがんばれ~!!!
2010/01/19 16:26 | URL | edit posted by みちえ
ピアノ
うちも来月が発表会なのですよ~。
状態は全く息子君と一緒。
音楽って「好き」という強い気持ちと「センス」があれば
どんどん伸びるんですよね!ハルっちは案外
惰性で通っている部分もあるのかなぁ~(センスもないタイプですし)。
中学生になって、何かのきっかけに「辞める」と
なるかもしれませんが、それまでピアノを上手に、というより
「音楽の楽しさ」を分かって続けてくれればいいかなぁ、という感じです。

そうそう、息子君と同じくクラスの伴奏なんて
「目立っちゃうしイヤ!本当は発表会も恥ずかしくてイヤなんだ!」
と言っていますよ~(笑)。

2010/01/19 16:31 | URL | edit posted by まりこ
男の子のピアノいいですよね~
私もIに挑戦させましたが2度目のレッスンで
「もぉいいや~」と言われショックを受けたのが
9年前!もう少し私も努力できれば音楽の楽しさ
教えれたかも~なんて思うこともあります。
ピアノはダメだったけど歌は好きみたいでカラオケe-291ですが「行こうよ~」と言ってくれる息子達に
感謝してますe-266

中学の時、同じクラスの男子が合唱コンクールで
伴奏してくれて以来かな~男子のピアノに憧れてるんですけど・・・うちは2人共無理みたいです。でもピアノ
だけではなく音楽の楽しさを一緒に味わえたらいいなぁ
と思っていますe-265Aくん、Sちゃん発表会
後悔の無い様、自分の力を出し切れるといいね^^
中国から応援していますe-343
2010/01/19 20:57 | URL | edit posted by みっこ
まおちゃんのピアノ聴きたいっ!!!笑。
息子さんもいいですね~続けるってやはり違いますよね。
発表会うまくいきますように~☆
にゃんの発表会も☆
2010/01/19 22:24 | URL | edit posted by そら
うちも来月ピアノとヴァイオリンの発表会。。。
忙しすぎで練習がままなりません(汗;)

ハイドンのソナタってたくさんあるけど、どれもかっこいいから、かっこよく弾いてね~、って伝えてね。
2010/01/19 23:36 | URL | edit posted by Micfy
自分が習ってる時は男の子がいなかったので、
男性歌手の方がピアノを弾いているのを見て
驚きました(^_^;)
未だに男性がピアノを弾いているのを見ると
素敵だなぁって感動してしまいます。
子供のうちにやっておくべきですね。
続けてる息子くん、えらいです!

まおちゃんてば、お兄ちゃんみたいにがんばっちゃう?
音を怖がらないのはいつもお兄ちゃんたちの練習を
聞いてるからかもしれないですね(^-^)
2010/01/19 23:50 | URL | edit posted by あび
ご承知の通り、高校受験を控えたウチの息子も
中3になった今でもピアノ続いてますw
上達は…ウーーン、正直殆どしていませんが…
それでも楽しく続ける、それだけで良いのかな~
と思ってますけど。
イライラしたり悩んだり、何かに躓いたときには
何故か必ず鍵盤叩いている感じ、かなぁ~
部活のバレーと両立出来ただけで良しとしますか。
伴奏とか、目立たなくたって良いのですよ。
とにかく細く長~く続けば…
翼クン、何の曲練習中かなぁ~気になりますw(笑)
2010/01/20 00:32 | URL | edit posted by もかはらー
うわ~反響大きくてびっくり。
皆様、ありがとうございます(^^)

>みちえちゃん
ハルト様にピアノ・・・いいわぁ、すごく似会いそう!
新しい先生が早く見つかるといいね。しばらくは
ママ先生でもOKじゃない?(^^)

>まりこさん
いやぁ~どこまでタイプが似ているのでしょう、
息子とハルくん。ハルくんも来月発表会なのですね~
ちゃんと続けていてエライ!!また発表会の様子を
教えてくださいね。
うちは、手が挙げられなかったくせに、あとになって
「やっぱりやればよかった」「あの曲なら弾けたのに」
などと後悔するので、一度思い切ってやってみれば
いいのにな~と思って見ているところです(^^)
2010/01/20 09:57 | URL | edit posted by ごんはは
>みっこさん
Iくん、そんな小さい時に「もぉいいや~」って自分の
気持ちを言えたのね。しっかりしてたね~~~。
たぶん息子は、そんなこと思いもせず、ボ~~ッと
した子だったので、されるがままになってたんだと
思います(^^;

中学になると、合唱コンクールとかいろいろあるよね。
うちは心のどこかでは「やりたい・・・でも失敗したら?」
っていう気持ちがあるみたいなので、一度チャレンジ
してみたら~と勧めてます。「女子にもてるかもよ?」と
言ってみるか(笑)


>そらさん
まお・・・・・気がついたらピアノ弾いてるので笑えます(^^;
娘が「猫ピアノコンクールとかないのかな~?」と言ってます。
発表会まで、親の方が息切れしそうですけど、頑張りますね!


>Micfyさん
この殺人的なスケジュールに併せて、来月2つも発表会!?
ほんとにMicfy家のパワフルさには脱帽です。子どもたちも
よく頑張ってるよね~~。
今日はY先生のレッスン、「優しく怒られて」きますねっ☆
2010/01/20 10:11 | URL | edit posted by ごんはは
>あびさん
男の人のピアノ、女性にはない力強さとか端正さとかがあって
素敵ですよね!音楽好きな男性って、繊細で感受性豊かで
いいな~って思います(残念ながら、夫はそういうタイプから
かけ離れてますが(爆)人生そういうもんですね(^^;)

そういえばまお、うちに来た最初の頃は、怖がってピアノの
部屋に近寄ろうとしませんでした。でも毎日音が鳴ってるので
慣れたかな?翼は、最初っからまったくお構いなくどこでも
出入りしてますが・・・ピアノにも興味なしで。彼の一番の
関心事は「ごはん」なので(^^;


>もかはらーさん
そうですよね!とってもいいお手本がこちらにいらっしゃいました。
もかはらーさんちのお兄ちゃん、部活が忙しくても受験生に
なっても、ピアノを続けてこられて本当に素晴らしいです。
悩んだり躓いた時にピアノに向かうってことは、とても気持ちが
落ち着くんでしょうね。理想的なピアノとの付き合い方だな~と
思います。
うちもせめて中学生までは続けてほしいなぁ。本人は、絶対に
やめないって言ってはいますが。先生が大好きなのだそうです(^^)
2010/01/20 10:19 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/342-e9642d9e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。