音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
別の視点から
東京都の動物愛護センターを見学してきました。

月に一度の見学会、平日昼間、大人向け、というので迷ったけれど・・・・・
息子の担任の先生が、卒業研究のためならと快く早退を認めてくださったので
思い切って息子と2人で。

今まで、ボランティアさんや地域住民の側の話しか聞いていなかったわたしたち。
行政の動物愛護に対する考え方、現場で働く方たちの心の問題、さまざまな障害や
矛盾点など、まったく違う立場からの情報、そして実際に収容されている動物達の
姿をこの目で見てきて、なんと言うべきか、まだ頭の整理ができずにいます。

愛護センターなんかじゃなく、「殺処分センター」だろう、なんて言う方もいるけど
ここで働いている人たちも、動物を愛する心を持つ人間でした。それぞれの立場で
現実と立ち向かい、悩み、心が壊れてしまうこともあると。。。

息子はどう受け止めたのだろう。まだお互いに触れずにいます。


↓千葉のセンターで、殺処分寸前に助けられた子
2010217.jpg



Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[にゃんこ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/366-831363b8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。