音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
桐朋・校外演奏会
桐朋「子供のための音楽教室」、オーディション合格者と、コンクール
入賞者による校外演奏会が開かれました。まったくの部外者の我が家
ですが、ピアノの先生からチケットを譲っていただいたので、春の嵐
の中、代々木まで聴きに行ってきました。

いや~。プロを目指す子供たちの中でも、選りすぐりのエリートたちの
演奏です。小3~中学生までのピアノ、ヴァイオリン、チェロのソロや
アンサンブルでしたが、子供ならではの未熟さや危うさをまったく感じ
させない、完成度の高い芸術的な演奏に、ほぼいっぱいになったホール
が飲み込まれる感じでした。小学生にしてあの集中力、表現力。努力や
大人の働きかけだけではどうにもならない、天才の壁みたいなものを
まざまざと見せつけられた気がします。

特にアンサンブルは圧巻でした。中学生男子2人による2台ピアノ!!
いわゆる、ニキビ面に迷える青春、って年頃の男の子たちなわけです。
それがピアノの前にいざ座ると、まだちょっとぎこちない腕の動きから
超繊細な音を次々と紡ぎ出してくる2人。ちょっと神々しいくらいの
まぶしさで、このギャップにやられそうになりました(笑)男の子の
ピアノ、いいですね~~。

うちの子たちも、バラエティに富んだ演奏におとなしく聴き入って
いましたが、あとで話したところ、

「ちょっと上手な人の(演奏)を聴くと、自分も頑張ろう!って
 思えるんだけど、あそこまですごいの聴いちゃうと、もう別世界
 だよね・・・・・」

だそうで(^^;そんな、そもそも自分を比較対象にするところから
間違ってますから。

今日演奏した子供たち、多くが将来はプロとして名が出てくるはず。
どんな演奏家になるのか密かに楽しみです♪陰ながら応援します。
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/40-8db0a649
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。