音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
1年
DSCF5723.jpg

我が家のスーパーアイドル・翼くん

今日で我が家の一員になり、ちょうど1年が経ちました。
↑最近のイケメンぶり(親バカ御免)、いかがでしょうか。


ご存知、阿見のブリーダーから瀕死の状態で助けられた翼は、最初「ハヌル」という
素敵な仮名をもらって、保護ボランティアさんのところで大切に大切に、命を繋いで
もらいました。「ハヌルくん」の悲しい生い立ちを聞いて、なんとか、安心して普通の
生活を送らせてあげたい、と思うと同時に、この子の背後にある、大きな闇の部分を
知るにつけ、本当に我が家なんかで、心の傷を癒してあげられるんだろうか?と
不安に思ったことを覚えています。


↓うちに来た当日の翼。冷たい雨の降る夜でした。

DSCF2194.jpg

子猫なのに、妙に落ち着いていて、諦めたような、こちらを観察するような目を
していた翼。猫ベッドやクッションも用意したのに、冷たいフローリングの上で
ゴロリと寝てしまうのは、柔らかい寝床を体験したことがなかったからでしょう。


DSCF2465.jpg

しばらくして、少し慣れてきても、食べ物に対する異常なほどの執着、トイレの粗相、
度かさなる体調不良など、心配事の尽きない子でした。毎週恒例の病院通い、そして
常に神経のどこかを張りつめているような、なかなか心を許せない様子の翼に、何度
「ここがキミのおうちなんだよ~」「大好きだよ、かわいいね」と声をかけ、体をなでて
きたことでしょう。


先住おねーたんのまおの存在は大きかったようです。
翼は、まおが大好きで、いつもくっついて歩いてました。そうして、一緒に遊んだり
じゃれたりイタズラしたりしながら、少しずつ子猫らしい天真爛漫さを取り戻して
いった翼。当時はまだ。こ~んなに小さかったのね・・・・・

DSCF2286.jpg

今では、まおより1キロ近く大きくなり、それでも気分はまだまだ「赤ちゃん」。
子猫のノリでまおに甘えまくり。まおも呆れながらも、健気に翼のお世話をして
くれてます(^^;

2010091112020000.jpg


最近は、わたしたち家族に対しても、まるで赤ちゃん返りのような甘えっぷり。
↓娘と一緒にお昼寝中の翼。つーちゃん、やっとやっと、ここが自分のお家、って
わかってくれたのかな。素直で明るいあなたの性格に触れ、家族みんながたくさん
幸せをもらっているよ(^^)

DSCF5831.jpg


あっというまの1年でもあり、翼自身の成長と変化、そしてブリーダー問題の動きと
いう点でも、いろんな意味で大きな1年でした。

いつもいつも、心の中で思っていることだけど・・・・・

「翼、うちに来てくれて、どうもありがとう!!」
DSCF5746.jpg

Posted by ごんはは
comment:6   trackback:0
[にゃんこ
comment
翼ちゃんを救ってあげたごんははさんたちとまおくん。
…と思っていたら実は翼くんの存在に私たちが救われたのかもしれませんね。
ペットの持つ力って、本当に大きいと日々感じています。
世話はたいへんだし、赤ちゃんの時は手がかかるし、でも今はいない生活なんて考えられない!ってくらい家族として大きな大きな存在になっていますよね。

ごんははさんちに初めて来た時の落ちついた様子がなんだか逆に妙な気がします。今は心になんの壁も作らず、心底ごんははさんたちに甘えられていますね♪ 
あ、まお君にも~☆まおくんも翼ちゃんが「かわいい」んでしょうね。
2010/10/02 17:49 | URL | edit posted by Coco
おめでとうございます!
大切な記念日ですね!

ブリーダーから救い出され、
ごんははさんご一家に迎えられた当時の翼君の瞳には
輝きも、子猫らしい無邪気な表情もありませんでしたね。
どれだけ過酷な環境で生きてきたのか
翼君自身がそれを物語っているようで、本当に切なかった。
この1年、ごんははさんご一家の沢山の愛情を貰って
遊んだり、甘えたり、生きている事の幸せを知った
翼君は本当に輝いて見えます。

本当に生きていてくれて良かった。
翼君、産まれてきてくれてありがとう。
ごんははさん、翼君のお母さんになって下さって
ありがとうございました。
これからも、ご家族の皆様と、まおちゃん、翼君が
元気に仲良く幸せにと祈っております。
2010/10/03 02:00 | URL | edit posted by ねこのおばさん
あたたかい寝床では寝ず、床の上で眠り
食べ物に異常なほど執心して食べ続け
病気の絶えなかった翼くん。
1年で、そんな過去が嘘のように思えるくらい
穏やかな幸せそうな姿になりましたね^^
ごんははさん一家の愛情と、仲良しまおちゃん、
これからはずっと幸せな日々が続いていくんだよー
2010/10/03 11:45 | URL | edit posted by kiho
>Cocoさん
そうなんです!実はわたしたち家族の方が、猫たちに
癒されたり救われてること、たくさんあるんです。そして
この子たちに出会うことができたのも、地道に着実に
活動を続けられてる保護ボランティアさんたちのお陰、
足を向けて眠れません~!

子猫の頃の翼は、狭いケージに閉じ込められ、走ったり
ジャンプしたり遊ぶことすら知らない生活だったようです。
醒めた目をしてたあの頃より、今の方がずっと子猫っぽい
かも(^^;体はでっかいですが、心は赤ちゃんな翼です。

2010/10/03 20:30 | URL | edit posted by ごんはは
>ねこのおねえさま
いつも見守ってくださって、ありがとうございます!!
最初の頃は、今、そこにいる翼のケアで必死だったので
あまり気づなかったのですが、今、写真で見てみると
本当に醒めた目、表情のない顔をしてますね、翼。

わたしは、きめ細やかな性格とは正反対なので(^^;
適切なお世話ができたかどうか、甚だ自信がないですが
最近の翼の超リラックスへそ天や、甘えてくる姿を見ると
やっと心を許してくれたんだなあ、と嬉しくなります♪
翼との出会いを作ってくださったKAZUさんや、保護に
関わってくださったたくさんの方々に、感謝の気持ちで
いっぱいです。

これからも、ドタバタと賑やかに一緒に暮らして行きたいです!
2010/10/03 20:48 | URL | edit posted by ごんはは
>kihoさん
ありがとうございます~。
最初の数ヶ月は、正直、うちで本当に面倒を見きれるん
だろうか?と不安になったこともありました。特に病気が
続いた時には、かなり凹んでましたっけ。

でも今は本当に穏やかな日々です。翼も成長とともに
元気な、強い猫さんになってくれました。感謝です。
まおや翼の思いがけないポーズや行動に、日々笑いの
絶えない我が家です。動物に教えられること、いっぱい
ありますね。
2010/10/03 20:54 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/507-1f042860
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。