音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
ベルシャザールの饗宴
午後、1人で電車に飛び乗りサントリーホールへ。

2010102315350000.jpg

前日に来たメルマガから、目に飛び込んできた「ベルシャザールの饗宴」の文字。
イギリスの作曲家・ウォルトンが、旧約聖書のバビロン崩壊の物語をテキストに
作曲した、華麗なオラトリオです。それが今日、日フィルの定期公演で演奏され、
しかもコーラスが晋友会合唱団!!

・・・実はわたしも、学生~社会人の頃、この晋友会で歌ってました。オケとの共演
の中でも、特に印象深かった曲のひとつが、この「ベルシャザールの饗宴」でした。
卒業して20年、今も晋友会で頑張っている友達に、メールで問い合わせたところ
「明日出るよ~。まだチケットあると思う。当日でも買えるよ」と、返事をくれたので、
急遽、○年ぶりの六本木行きとなりました。


2010102410070000.jpg


日本フィル第624回東京定期演奏会

オネゲル  : 交響詩「夏の牧歌」
ラヴェル  : バレエ組曲「マ・メール・ロワ」(抜粋)
ウォルトン : オラトリオ「ベルシャザールの饗宴」

指揮:尾高忠明
※バリトン:三原剛
※合唱:晋友会合唱団


いや~(^^; 開演5分前、滑り込みでした。それでも無事、当日券ゲット。
ステージを真横から見下ろす、というオケを堪能するにはいまいち?な席でしたが
合唱に浸りたいわたしには、ベストポジション。おまけに、金管のバンダ(客席で
演奏する小部隊)が真後ろにいるという、おいしい位置ではありませんか~!?

オネゲルとラヴェルは、短い曲ながら日フィルのよさが前面に出た、素晴らしい
演奏だったと思います。特に管楽器と打楽器がソロで活躍する箇所がたくさんあり
中でも、木管の豊かで深~い響きに、酔いしれてしまいました。フルート、オーボエ
ファゴット、ブラボー!!ホルンのソロも素晴らしかったです。ラヴェルというと
ピアノ曲のイメージが強いですが、オケに編曲されたという「マ・メール・ロワ」も
とっても可愛らしくて魅力的でした。

休憩を挟んで、お目当ての「ベルシャザール」。
これは本当にリズムが複雑で、ある種「ノリ」が必要な曲なんですが、尾高さんの
冴えわたる指揮で、オケも合唱も自然とリズムに乗れていたようです。三原さんの
重厚なバリトンソロも素敵♪後半、シンコペーションがたくさん出てくる箇所など
本当にワクワク胸踊る感じがします。これでもか!と畳みかけるような音楽の作り、
突然音がすべて消え、アカペラコーラスのみで響かせる嘆きの歌。名作、ですね。

ベルシャザール王は、贅を尽くした享楽的な暮らしぶりと、神への冒涜によって
命を落とすわけですが、若いころはテキストを読んでも、そういう物語があるんだ
なあという感想のみで、ただ歌詞を追っていた気がします。今、この年になって、
時に聖書に触れる生活をするようになり、もしかしたらバビロンの崩壊の物語は、
そのまま現代社会への警告、として捉えることができるかもしれないな~などと、
そんなことを考えつつ、音の洪水に浸っていました。

コーラスで参加した、長年の友人・Mちゃん、MRちゃん、Aちゃん、お疲れさま。
20年を経て、生活環境が変わっても、ずっと歌を愛して続けてきたこと、本当に
尊敬すべきことだと思います。歌い手として脂の乗ってきた(体じゃないよ(笑))
皆の姿が、とっても眩しかったです。
Posted by ごんはは
comment:2   trackback:0
[音楽
comment
聴きにきてくれてありがとう!
短いながらも合唱中心のこの曲は、本当に体力が要るのよ~。
久々に背中に大汗をかきました。。。
アブラはもちろんノリノリなんだけど、毎日、ドーピングしながらみんなで乗り切ったさ~(笑)
12月も、また歌歌歌の日々。
そんな生活も、懐かしいでしょ?たまにはいかが?

まだまだ、楽しくってやめられないんだよね~。はぁ。
2010/10/25 20:01 | URL | edit posted by みちえ
>みちえちゃん
いいステージだったよ~。チケット情報ありがとね。
意外と知ってる顔がたくさんあって、みんな長年
頑張ってるんだなあと感動したわ。日フィルも今まで
そんなに好きでもなかったんだけど、わたしの中では
赤丸急上昇中です。

エキサイティングな合唱の日々、羨ましいけど、わたしは
体力的に多分無理~。細々とリコーダー楽しんでますわ。

また公演があったら教えてね~(^0^)
2010/10/26 07:37 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/525-85b353e3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。