音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
ピアノ・オーディション
DSCF6145.jpg

毎年秋の恒例行事になりつつある、「JPTA・ピアノオーディション」。
娘も、3回目の参加になります。今回は3年生になり、ひとつ上の部門に挑戦です。

一昨年の様子

昨年の様子

やはり今までで一番苦戦した気がします。まだ幼く素直で、親や先生の言いなり(笑)
だった昨年までと違い、今年は娘なりの自己主張もあり、練習方法や曲想づくりに
関しても、大きくぶつかりながらの数ヶ月でした。もっと効率的な方法があるのに、と
もどかしく思っても、娘自身にはどうしてもこうやりたい、このプロセスを踏みたい、
という強い意志があって、それを尊重しないことには、どうにも先に進めない・・・・・

最後の最後まで、曲のテンポや表現が定まらず、本番、何が飛び出すか?という
状態でしたが、先生から「他の人の音に惑わされず、自分が美しいと思う音楽を」との
アドバイスをいただき、直前ギリギリでようやく、娘の中のイメージが固まったようです。

回り道にも、学ぶことや気づきがたくさんあったんだね・・・・・

なんとか、3回目の入賞を果たすことができました☆

正直、力抜けました~~~よかったぁ~~(^^;;;
しかし、今の子たちは子供の頃からこんな大きな舞台を踏む経験ができて、羨ましい
限りです。ごんはは子供時代なんて、先生のお家で開かれるホームコンサート形式の
発表会でさえ、ガチガチに緊張していたものですが。
Posted by ごんはは
comment:10   trackback:0
[音楽
comment
またまたお久しぶりのコメントです。
オーディションお疲れ様でした。
うちもJPTAは興味あるのですが、なんだかんだと予定が合わず、結局今年も出られずじまい…。
本日は我が家、狛江でPTNAのステップに出ていました。
ブログで拝見する地名から推測するに、お住まいはそのあたりですよね。
夏以降、横浜だったり八王子だったり、多摩だったり、なぜかそのあたりで舞台に立つ機会が多いのです。

JPTAはうちの娘にとってはちょっとハードルが高そうだな、と思っております。課題曲でこなすにはまだちょっと実力不足。
3年連続入賞とはすばらしいです。おめでとうございます~。

本当にこのお年頃は反抗期で扱いづらく、娘の先生曰く、どこのピアノの先生も、3、4年生難しいお年頃とのこと。壁にぶち当たる子も数多くいるらしく、まさにうちの子もそんな時期で現在低迷中です。
これを超えればまた大きく前進してくれると信じたいのですが。

ピアノネタでしか出てこない私ですが、いつも楽しく拝読させていただいてます☆
2010/11/21 22:14 | URL | edit posted by ゆう
お嬢さん、一昨年と昨年のお写真と比べると、すっかり大人びて来ましたね~。
きっとピアノもお上手なんでしょう!

我家は音●一家なので(笑)こと演奏会には無縁ですが
ピアノの弾ける人、特に尊敬していますv-291
娘も3歳の一年だけ大手にピアノスクールに通いましたが
最後は泣かれて止めました。本当に残念で(爆)
2010/11/21 22:32 | URL | edit posted by ヒラリー
さーちゃん、入賞おめでとう!
ごんははもおつかれさまでした。ホッとしたでしょ。

さーちゃんは、自分の中に表現したいイメージがちゃんとあるってすごいね。
表現したいことと、技術が伴うのってなかなかできないことだし、意見をぶつけ合って音楽を作り上げて行くなんて、大人顔負けのことをやってるよね。
そういう熱い心は大切。

将来が楽しみね♪
2010/11/21 23:41 | URL | edit posted by みちえ
入賞、おめでとうございます!!

すごいですねー、こんなレベルの高いオーディション(あえてコンクールとは言わないってこれもすてき☆)で入賞できるなんて、「ただ者」ではありませんよ、さーちゃんは(笑;あははっ)

これからも好きなことのひとつとしてピアノを続けれらるといいですね。それがいちばんです!

母としてはものすごーくドキドキして、緊張したんじゃないですか?! むしろごんははさんの方が緊張していたりしてー!!
2010/11/22 19:46 | URL | edit posted by Coco
>ゆうさん
ありがとうございます~!
PTNAに出られたんですね。コンペの方にも参加されて
いるのかな?うちは逆に、PTNA未体験なんです。
どんな雰囲気なのか、興味があります~。そして、狛江、
八王子、多摩、まさにご近所です!!

JPTAの課題曲は、毎年難易度が変動するようですし
飛び級がないので、比較的落ち着いた雰囲気で、下手に
競争心を煽られないのがいいところかな?と思います。
でも、他にもいろいろ参加されていると、時期的に難しいの
かもしれませんね。うちはこのオーディションと春の発表会
だけなので・・・・・

反抗的で大変なのはうちだけではなかったのですね~(><)
よそのお子さんを見ると、みんな利発で素直そうに見える
ので、なんでこの娘は~!?といきり立っておりました。
でも今回の練習プロセスと結果を見て、もうわたしも一歩
引いて関わっていかないといけない時期なのかなぁ、と
感じています。余計な手出しが自立を妨げているような
気もしてきました。とりあえず、譜読みは1から自分でさせ
ないとですよね~~(^^;(←そんなレベル)
2010/11/22 23:36 | URL | edit posted by ごんはは
>ヒラリーさん
そうですね~。こうして写真を並べると、大きくなったなと
思うんですが、今回出場者の中では、娘はかなり小さい
方で・・・前後10人以上が4年生だったので、3年生でも
小柄な娘はお子ちゃま感満載でした(笑) ペダルに足が
届かないので、先生からも「早く大きくなろう!」と言われて
おります(爆)

泣いてピアノスクールを辞めたお嬢さんが、吹奏楽部で
大活躍!!そんな巡り合わせもあるんですよね~。
ひとつの楽器に集中して取り組んだ経験は、これからの
人生の財産になるのでは?と思いますよ。楽しみですね♪

2010/11/22 23:50 | URL | edit posted by ごんはは
>みちえちゃん
ありがとう!!そう、わたしの方が緊張していたかも。
このところ、肩がガチガチだったもん(笑)もっぱら家の
マッサージクッションでしのいでます♪

あはは、意見をぶつけ合ってと言うとかっこよさげですが
もうただの親子喧嘩(^^;先生の前ではイイコちゃんなので
その反動が家で出て大変です(爆)もうそろそろ、練習も
自立してほしい・・・と思う反面、わたしも好きだからついつい
関わっちゃうのよね。
2010/11/23 00:42 | URL | edit posted by ごんはは
>Cocoさん
ありがとうございます!!
このオーディションはいわゆる順位がはっきりつくものと
違って、とっても庶民的なんです。チャレンジしやすいと
申しますか(^^; 本人は、どうしても入賞することが目標
になってしまいますが、年に一度、いろんな人の演奏を
聴いて刺激を受け、モチベーションを保つだけでも充分だと
母は密かに思ってます。

でも確かにわたしの方が緊張してましたね~。
やっぱり、ここまで頑張ったからにはご褒美がほしい、
と思ってしまうんです。きっと皆さん同じ気持ちで臨まれる
んですよね。。。
2010/11/23 00:48 | URL | edit posted by ごんはは
おめでとうございます★
何かの目標をもって取り組むこと大切ですね~。
素晴らしいです~おめでとうございます★あの小さかった
さーちゃんが~★楽しみですね★
2010/11/23 21:21 | URL | edit posted by そら
>そらさん
ありがとうございます!!
娘、苦手なことは、とことん避けて通ってますが(^^;
音楽だけは好きなようです。本当に子供ってどんどん
大きくなりますね~。Mちゃんも、どんなにか大きく
なられたことでしょう(*^^*)
2010/11/23 22:49 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/548-b92bd499
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。