音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
猫関連ニュース2件
高級猫30匹が公園に、業者が遺棄か 大阪

大阪・守口市にある花博記念公園に、一匹十数万円する猫が約30匹捨てられているのが見つかった。市民ボランティアらが保護したが、まだ数匹の猫が公園に取り残されている。

 捨てられていた猫は、全てアメリカンショートヘアという外来種で、ペットショップでは一匹10万円を超える高値で売られている。猫は先月20日頃から数日に分けて捨てられたとみられているが、市民ボランティアらが一匹ずつ捕まえてこれまでに27匹を保護した。公園には数匹の猫が取り残されているということで、市民らが引き続き保護を試みている。
 警察は、繁殖業者が捨てた可能性もあるとみて動物愛護法違反の疑いで捜査している。



子猫、橋脚と橋げたの隙間から半年ぶりに救出

埼玉県川口市芝塚原の陸橋で、橋脚と橋げたの隙間から出られなくなった子猫が1日、動物愛護団体や消防本部の協力で約半年ぶりに救出された。

 住民がインターネットで呼びかけ実現した。なぜ入り込んだかは不明だが、昨秋以降、住民がひもを垂らすなどして餌や水をやってきた。愛護団体が飼い主を探している。

 近くに住む後藤晃英さん(68)が猫に気づいたのは昨年9月。高さ約5メートルの橋脚にはしごをかけて保護を試みたが、奥に逃げ込まれて断念し、朝晩に煮干しを橋の上から投げて与えるなどした。他の住民も橋からひもを垂らして水をやった。川口市消防本部には1月までに「猫を助けて」の119番が4回。その度に救出を試みたが、失敗した。

 救出の立役者は近所の会社員染谷カーシャさん(34)。ブリッジをもじって「ブリ」と名づけ、夫の会社員隆司さん(43)と餌をあげる一方で、ネット上の会員制交流サイトで救出方法を相談。それを見た人の紹介で、「日本動物生命尊重の会」(東京)に救出方法を教えてもらった。2日前から猫を空腹にさせ、1日午前、マグロとキャットフードが入ったかご状の捕獲器を消防隊員が橋げたに置くと、約3時間後、猫はかごに入って捕獲されたという。



なんだか。。。いろいろ考えさせられますね。

大阪のアメショーちゃんたちは、明らかに業者の仕業ですよね。
これはたまたま、純血種だったからニュースになり騒がれていますが、このような遺棄事件や
飼育現場の崩壊は本当に多いそうです。でも話題にならない。「高級猫」っていうけど、人間が
勝手に「高級」って決めただけで、捨てられたり虐待されている雑種猫たちだって、命の重さは
なんら変わらないはず。。。この子たちは保護されてよかったですが、多分、里親募集をしたら
引く手あまたでしょうね。でも本当に、猫の幸せをきちんと考えてくれる人を見極めて譲渡して
ほしいなぁと思います。もう二度と、人間の都合で振り回されたり利用されることのないように。

そして、こういう事件の陰には、なかなか里親さんが見つからない雑種や、ハンデのある猫たちが
たくさんいるということ。。。多くの人に知ってほしいです。

川口の「ブリちゃん」は、救出されて本当によかった。
この救出劇に、たくさんの市民が関わったことに救われる思いです。半年間も、餌や水を切らす
ことなく与え続けるなんて、なかなかできることではないと思います。この子も、怖くて寒い思いを
した分、温かいお家にもらわれてほしいですよね。

昨日、テレビでたまたま「ショッピング勝負」みたいな番組を見ていたら、タレントさんが子猫を
衝動買いしていて。。。「家族に反対されると思うけど、かわいいから買っちゃいます♪」みたいな
ノリだったので、子どもたちと思わず「あり得ない!」と声をあげてしまいました。生き物を迎える
ということを、そんな安易に扱ってほしくないし、視聴者に対する影響も考えてほしいものです。

2011030113520000.jpg
Posted by ごんはは
comment:0   trackback:0
[にゃんこ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/602-b8b33e8b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。