音楽・切り絵・ねこ・ひびのくらし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ごんはは
 
[スポンサー広告
KAZUさん急逝
DSCF7346.jpg


純情仔猫物語」の KAZUさんが、急逝されました。

我が家の2にゃんをはじめ、たくさんの小さな命を救い、理不尽な世の中と
文字通り、「闘い」続けてきた方です。個人的に接したKAZUさんは、
明るくよくしゃべり、冗談が大好きで、愛にあふれる素敵な方でした。

急性白血病で入院し、わずか1週間あまりの闘病生活で、あっというまに
旅立ってしまわれました。どうしても受け入れることができません。だって、
つい先日も、メールをいただいたばかりだったんです。翼くんは少し毛が
長めだから、この夏は暑いかもね、大変だけど乗り切りましょうねって。

わたしは呆然と、ブログの記事を読み返すばかりで、涙も出てきません。
娘は昨日から泣き続け、息子はふさぎこんで何も手につかない状態です。

信じられません。信じたくないです。
Posted by ごんはは
comment:8   trackback:0
[にゃんこ
comment
『私はあまりに自分の体のことを二の次、三の次にしてしまいました。
自分を大切にするということは、家族や周りの方々を大切にすることと同じなのだと初めて知りました。』

というkazuさんご自身のべッドでのことばがとても胸に響いています。kazuさんはこのことを多くの人にわかってほしいのでしょうね。

ごんははさんご家族のお気もちを察すると、ここではもう何も言えません。今はただkazuさんの安らかな眠りと、そしてkazuさんを知る多くの方々を祈るばかりです。
2011/08/15 18:03 | URL | edit posted by Coco
私が猫ちゃん通であったら、きっとごんははさんを通じて
知り合いになりたかったであろう、KAZUさん。
ごんははさんのブログで、影ながら心配しておりましたが、
本当に残念で悲しいです。ビックリしました。
良い方は、なぜ早く逝かれてしまうのしょうか…
KAZUさんの思いが叶い、周りの皆さんがどうかお元気になられます様に、祈っています。
2011/08/15 21:03 | URL | edit posted by ヒラリー
>Cocoさん
ありがとうございます。
小さい命や、周囲の人のために日々奔走し、ほんとうに
あっというまに駆け抜けて行ってしまったKAZUさん。
あまりに頑張りすぎたので、神様がもう休みなさいと
連れて行ってしまったのかも。。。などと考えてしまいます。

わたしたちの喪失感がこれほどなのに、ご家族の方たちは
どんなにか苦しいだろうと、胸がつぶれる思いです。

彼女が願った、生き物に優しい世の中、に少しでも近づく
よう、できることをしていきたいと思います。
2011/08/16 11:16 | URL | edit posted by ごんはは
>ヒラリーさん
ありがとうございます。

>良い方は、なぜ早く逝かれてしまうのしょうか…

本当にそう思います。純粋で、心がアツくて、いつのまにか
魅了されてしまう、素敵な方でした。たくさんの動物たちを
送り出してこられたので、今頃あちらで再会しているかな。

現実を受け入れるまで、まだ時間がかかるかもしれません
が、KAZUさんが身をもって教えてくれたことを忘れずに、
今できることをしっかりやっていきたい、と思っています。
2011/08/16 11:19 | URL | edit posted by ごんはは
初めまして、まおちゃんの兄弟ラン&シルバの飼い主です。
たまにKAZUさんにメールすると、「兄弟のまおちゃんも~ですよ」などお返事が来たりしていました。

今回の訃報には涙ばかりですが、パブコメ頑張らなくてはいけませんね。
普段リアルな知り合いには動物愛護の事は話さないのですが(理解してくれそうな人がいないので)、今回ばかりは職場の同僚に話してしまいました。
お願いした訳ではないのに、協力するよと言ってパブコメを送ってくれました。

KAZUさんの願い、皆の願いを必ず実現させたいですね。
2011/08/16 16:56 | URL | edit posted by ひろ
ごんさん自身、息子君や娘さんもとてもおつらいことと
思います。

まおちゃん、つー君が縁あってごんさんのところに
来た、ということもあって覗かせて頂いていました。
今回大病で入院と聞き、そして駆け抜けるように
逝ってしまったと今日知り、悲しむよりもただただ驚くばかりで・・・。
寿命の長さではなく、どう生きたかで決まる、と
聞きますが、こんなにも神様が早く連れて行ってしまうとは
あんまりです。
2011/08/16 23:01 | URL | edit posted by まりこ
>ひろさん
ご訪問ありがとうございます!!
一度ちゃんとご挨拶をと思いつつ・・・こんなことになってしまい
悲しみでいっぱいですが、わたしたち生きてる者がしっかりと
引き継がなければ、KAZUさんもゆっくり休めませんよね(;;)

あおくんとちゃたくん(でしたよね?)。大きく立派になりましたね!
家族みんな、今も時々youtubeでキジレンジャーの動画など
見ては、話題にしています。

パブコメ、今回は私も一歩踏み出し、周囲の人たちにも理解を
求めています。生き物に優しい社会に。実現を目指しましょう。
2011/08/16 23:36 | URL | edit posted by ごんはは
>まりこさん
ありがとうございます。
ここ2年、常に猫たちが家族の中心で・・・その幸せをくれた
KAZUSさんは、わたしたちにとって本当に大切な存在でした。

生前、「人生は太く短く」と仰っていたけど、まさかそれが
現実になってしまうとは・・・・・あまりに早く来たお別れを
誰もが受け入れられずにいます。きっと純粋で、神様に
近いところに魂があったのかもしれません。

KAZUさんから託された2にゃんを、これからも大切に
守っていこうと思います。
2011/08/17 00:03 | URL | edit posted by ごんはは
comment posting














 

trackback URL
http://gonghaha.blog46.fc2.com/tb.php/693-cdc70c9f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。